1832: 名無しさん@おーぷん 21/09/21(火)10:21:41 ID:J8.qp.L1
小さな落ち込み。

私が二十歳くらいから母親が某お菓子屋A(スーパーの隅の贈答コーナーに大体ある美味しいけどちょっと古い感じの洋菓子屋)のクッキーをよく買ってくるようになった。
そこそこ値が張る分、おいしいはおいしいけど、
下手すると毎月毎週買ってくる。
しかも自分は食べずに家族に食べさせようとするから正直辟易してた。

結婚して関東→地方に引っ越した後もAを何かと言うと送ってくるから、
「アルフォート(仮)贈って」
と指定してお願いした。
(『もうこのAはやめて』はその場では了承するけど忘れる。)

先日、『お世話になってる人にお返しがしたいな』と話してた時に
「だったら関東圏のお菓子を渡そうよ」
と言われたから
「そうだね。
横浜ハーバーとか良いな」
「月餅とかも美味しいよね」

「じゃあ色々選んで送るからね」
と話した。




さっき宅急便が来て、わくわくしながらダンボール開けたら、
ダンボールいっぱいにAのクッキー箱がギッッシリ詰め込まれてた。

なんか落ち込んできた。
こんなの母親の短期記憶が持たないか・元からアホか・私の話を聞く気がないかのどれかか全部じゃん。
クッキー貰って落ち込むのも親不孝かもしれないけど、聞くのも面倒。


1833: 名無しさん@おーぷん 21/09/21(火)11:38:25 ID:FC.k4.L1
主食ではないのだから、しょっちゅうしょっちゅういつもの洋菓子店のいつものお菓子だと飽きますよね
それにしてもなぜそこまでするのか悩ましいばかり

1834: 名無しさん@おーぷん 21/09/21(火)12:12:50 ID:Pl.ey.L1
母親って『ナチュラルに子どもの話聞かない、見下してるな』と思うことってある
>>1832のお母さんも『Aのお菓子を買いたい、まわりに食べさせたい』という気持ちが強すぎて、その場ではまわりからいらないと言われ了承しても、自動的に記憶改竄されて結局Aのお菓子寄越してるんだと思う
ほんとに娘のこと尊重してるなら、何度も『いらない』と言われれば『もうAを買うのやめよ』となるはず
『娘のことが嫌い、困らせてやろう』とかそういう気持ちはほんとに無くて、単に無意識下で『娘の話そこまで聞き入れなくてもいいや』って思ってるから実際の行動にも表れる
そういう人間は何言っても『別に困らせようとか思ってないのに』と言って反省しないし、娘のこと見下してるのは無意識で自覚ないからどうしようもない
きちんと向き合って反論してもこっちがやられるだけだから、フェードアウトしてくしかない

あとは、ほんとに嫌なんだという気持ちを示すために着払いで送り返してもいいかも 逆ギレとかのリスクもあるけど

1835: 名無しさん@おーぷん 21/09/21(火)12:16:34 ID:PV.k4.L1
>>1832
もう実家へのお土産も贈り物も全部Aにしちゃえばこっちも何も考えずに済むから楽になるよ
なんなら今回送り付けられたAを都度都度送れば有効活用☆

1836: 名無しさん@おーぷん 21/09/21(火)12:16:42 ID:Pl.ey.L1
こういうパターンって、外から見ると
『クッキー送ってくれるなんて優しいじゃん』『嫌なら送らせず自分で買えば?』『暴力や暴言受けてるわけでもないしちょっとしたモヤモヤなだけじゃん』
ってなりがちだけど、一回一回は些細でも長い間積み重なると結構なストレスになるんだよね
いらないAのお菓子送られることそのものへのストレスもあるけど、何度も『いらない』と言ってるのに無視されたことへの違和感や悲しみとかもあるし、それらが何度も重なると辛い

1837: 名無しさん@おーぷん 21/09/21(火)12:25:28 ID:Oc.k4.L1
嫁姑バトル系の話でも姑が『息子はアテシの作る○○が大好物なのよ!』みたいにつっかかって夫本人が『はぁ?』みたいなリアクションだった、とかをたまに見るなぁ
短期記憶が極端に弱い人(本当にいる)だと諦めるのが精神衛生上ベターかも知れない


1838: 1832 21/09/21(火)12:51:42 ID:J8.qp.L1
まとめてありがとう。
人に言えば『おいしいもの貰ってんのに』と思われる事もあるだろうから、少しわかって貰えてホッとします。



魍魎の匣
魍魎の匣