969: 名無しさん@おーぷん 21/09/08(水)18:18:38 ID:7g.ly.L1
すごいバカな電話が来た。

数年前、祖父がいわゆる悪徳商法に引っかかった。
消費者センターにお願いして、悪徳会社と交渉してもらった。
クーリング・オフできるものはして、ほかにセンターが『これは払う必要がなかった』と判断した分も返金してもらった。
(ごく一部だけど、消費者センターが入ってくれなかったら全額泣き寝入りだった。)
そして、悪徳会社には
『二度と(うち)には接触しない』
という一文も書いてもらった。

先日、固定電話に、その悪徳会社からかかってきて、同じ商品を勧めてきた。
(馬鹿なのか?)
と思った。




まず、『二度と接触しない』という誓約は何だったんだ。
次に、一度悪徳商法に引っかかると業界内で “カモ客名簿” が出回って、『別の会社から別の商品の勧誘が来る』という話は消費者センターで聞いた。
そりゃそうだ、引っかかりやすい人であっても一度引っかかったのと同じ会社・同じ商品で勧誘されて二度引っかかる人はいないだろう。

というわけで、悪徳会社の電話に素直に
「馬鹿なんですか?」
と言ってしまった。
向こうが
「えっ」
と驚いているので、
「家の者がそちらのご商売で迷惑して、消費者センターが介入する事態になりましたよね?
その時、そちらは二度とうちとは接触しないって誓約書を書きましたよね?
それを破るようでしたら、消費者センターに行って、二回目の話し合いしますか?」

と続けたら、向こうはアワアワしていわく
「い、いや僕、先日入社したばかりで先輩から、おたくのその事情を、申し送りされてなかったもんで、知らなかったんです。
すみません」

それで電話は切れた。

悪徳商法の会社も、報・連・相はきちんとしてほしい。



ソーナンス
ソーナンス