592: 名無しさん@おーぷん 21/08/13(金)00:11:22 ID:gv.ev.L1
俺が実家を出る前、母親がこう言い放った。
「あの人(父親)は信用できないけど、離婚したら生活できないし寂しいからしない」

俺は一人っ子だけど、家族仲が良くなかった。
理由はたくさんあったが、その中の1つが、当時両親共に50歳なのに社会的身分が短時間アルバイトという状況。
リストラされたとか、病気・怪我など、何か諸事情がある退職ではなく、ただ単に

と言われた。
これも結構衝撃的だったかな。
さらに言えば、【高卒の俺の年収】>【50歳の両親の年収】という構図になってたのも今考えると衝撃的かもね。




母はよく父の悪口を言ってた。
…が、聞かされるほうもいい加減に限界だったし、
「そんなにオヤジが嫌いなら離婚すればいいだろ?
『子は鎹』なんて今更ないだろ?」

って言ったら1番上の言葉を吐かれた。
当時は
(へぇ。
自分の生活と寂しさを埋める為なら例え信用出来ない人間だろうと、ひとつ屋根の下で暮らせるのか。
全く理解できないね)
と思って実家を出た。

最近8年ぶりに彼女が出来て、
「あなたのご両親は?」
系の会話をしたとき、
なんにも言葉が出てこなかった自分にも衝撃。
それくらい両親に関心が無くなってた。
連絡もしてなければ、良い悪い便りもなかったから。
と同時に
(あ~。
仮に結婚まで話が出たらまたアレと関わらなきゃいけないのか)

と思ってしまう自分もいた。

目の前で見てきた夫婦生活と母の発言から、結婚に対する憧れは二十歳の頃から皆無になってた。
そう考えると
(いろんな意味で自分は結婚に向いてないのでは)
と思うこの頃。
彼女との会話はその時は言葉を濁してしまったが、近々会うので正直に伝えてみて、
(ダメだったらダメだったで一人で生きていこう)
と思う。

書き捨てです。
おやすみなさい。


593: 名無しさん@おーぷん 21/08/13(金)12:24:34 ID:cn.r6.L1
>>592
向いてるか向いてないかもあるけど、結婚の肝は2人で幸せになれるように頑張る意志があるかないかよ
だからこそ、結婚してもしなくても自由なんだよ

結婚するかは別として、彼女さんが
592の気持ちを聞いて理解してくれる人であるといいね



アレ