301. 名無しさん 2021年08月10日 12:06 ID:ooCyOAUk0
長い就活がようやく終わった頃、付き合ってた彼から
「俺も就職決まったからお互いお祝いしよう」
と連絡、ちょっとお洒落なお店へ。
「結婚も考えてる」「幸せにする」
って発言アリ。




しかし私は疑っていた。

「君に就職できる訳無くない?」

はい、蓋を開けてみたらジャンクショップのバイトに決まっただけでした。
つまりそれまでバイトすらしてないし、疑うだけの前科が山ほどあったということです。
(尚私は大学4年で就活生でしたが、彼は専門卒業後数年経っていました。)

付き合い初めて数ヶ月の出来事でした。



寄生虫のサバイバル 1