103: 名無しさん@おーぷん 21/08/02(月)10:22:45 ID:AK.vw.L1
最近置き去りにされる話が何件か上がってたから思い出した自分の置き去り話。

私の場合は上司に置き去りにされた。

当時の私は、セクハラ・パワハラにあってる最中に親しかった祖父が亡くなったことが重なって、鬱になった。
部署異動をさせてもらって問題の職場環境からは離されたものの、崩れたメンタルでは仕事どころか日常生活も満足に送れずに休職。
異動先の上司が入社したばかりの頃にお世話してくれた方で、休職中もだいぶ気にかけてもらった。
休職機関の最後の方では、たまに昼休みの時間に車で来てくれてご飯に連れて行ってくれたりしてた(社員寮住まいだった)。
鬱で自発的に外出してなかったし、カーテンも閉めっぱが多くて日光を浴びることも少なかったから、これは本当にありがたかった。

だけどある日、
「そろそろ元気になったろ!
リハビリがてらに今日は歩いて帰りな!」

と飲食店の駐車場に置き去りにされた。




所持品はスマホのみ。
財布は初めの頃に
「役持ちの給料が高いのは部下の面倒を見るためなんだから」
と言われて『持ってこないように』と言われていた。
自分では来たことのない店だったので帰り道もわからず、グーグルマップで検索すると徒歩1時間半ほどの場所。
時期は初夏。
車で通った道を思い出す限り、高い建物もなく日陰が少ない道中。
引きこもり生活のため当然体力は低下してる。
タクシーを拾って帰ってから部屋に財布を取りに行って支払うことも考えたけど、手当で支給される最低限の月収ではそれも躊躇われた。

仕方なく歩き始めたものの、いくらか行ったところで気分が悪くなってしまった。
半年以上を六畳一間で完結する生活を送っていたわけだし、当然ではある。
ギリギリ木陰になるところでしゃがんで休んでいたところで記憶が途切れて、
次に気がついたら病院で点滴を受けていた。

脱水を起こして気絶していたところをたまたま通りがかった人が通報してくれたらしい。
何があったのか聞かれて、回復しきってない回らない頭であったことをそのまま話したら、会社に連絡が行ったらしい。
後日、私は “散々上司さんに面倒見てもらったくせに恩を仇で返す女” として扱われ、それで居づらくなって転職した。
その一件以外は本当に感謝してるし、上司からは
「考えが甘かった」
って謝罪受けたんだけどね。


104: 名無しさん@おーぷん 21/08/02(月)10:55:54 ID:N1.ip.L1
>>103
セクハラ・パワハラで鬱、挙句の果てに『恩を仇で~』なんて言う会社、転職する決意がついて結果的に良かったのかもしれないね

105: 名無しさん@おーぷん 21/08/02(月)11:11:18 ID:b6.nk.L1
>>103
殺人未遂じゃん、やば~
救急車呼んでくれる人がいてくれてよかったですね


107: 名無しさん@おーぷん 21/08/02(月)11:17:00 ID:AK.vw.L1
上司さんは体育会系っていうか定年間近なのに体力ある人だから、体力が落ちるとどれだけ運動できなくなるかってのが想像できなかったんだと思うんですけどね。
「休みの日に自宅から〇〇山まで45キロ歩いたわー」
とか言う人だったので。



分かり合えないよ
分かり合えないよ