523: 名無しさん@おーぷん 21/08/05(木)12:10:48 ID:la.qv.L1
お盆前なので義実家に行ったら、
「親族が集まったら皆で観ようか」
と義父がDVDを出してきた。
去年亡くなった大姑の、米寿(88歳)祝いのDVD。
ビデオカメラ据え置きで祝いの宴会を撮ってたらしい。
大姑は享年94だから6年前の映像。

『みんな微妙に若い~』『(従妹子)ちゃんが子供だ~』と途中までわきあいあいと観てたのだが、途中から凍りついた。
急に義妹がカメラの真ん前に座って、ボソボソしゃべりだしたから。

義妹はDV離婚したんだけど、6年前は相手から暴力受けてる真っ最中だった。
DVにもサレラリというのがあるらしく、
その時期の義妹は殴られれば殴られるほど『あの人には私がいなきゃ駄目なの』状態だった。




そのDVラリ状態の義妹がカメラの真ん前に座り、殴られて腫れあがった顔のドアップでニコニコしながら
「ここはいつ殴られた傷、こっちは一昨日殴られた傷」
と顔を指さして説明。
「あの人には私がいないと駄目で、殴るのも愛情表現で、それを受けとめてあげれるのは私だけで……」
とブツブツブツ。
完全に目がイッちゃってる義妹。

義父母も再生止めればいいのに
「この頃はこうだったんだな…」
「(義妹)、よく見ておきなさい。あんたこんなんだったんだよ」
と説教モード。
夫は目をそらし、義妹はうなだれる。
「もういいじゃないですか」
って義父の手からリモコン奪って止めちゃったよ。

義妹は今は完全にラリから覚めて
「あの頃の私は狂ってた」
「愛情なんかとっくになかったのに、愛してると思わないと脳が壊れるからそう思いこんでた」
と言ってる。

私が夫と結婚した時点で、義妹は結婚3年目ですでに殴られてた。
だから結婚して数年間はDVラリの義妹しか知らなかった。
ラリから覚めた義妹はものすごくまともな(というか普通な)人で、
(誰この人?)
って感じで衝撃だった。



NO REPLAY