825: 名無しさん@おーぷん 21/07/22(木)09:44:19 ID:k5.do.L1
大げさかも知れないけど Youtuber がきっかけで離婚になりそう…。

妻は結婚当時から Youtube を見るのが好きで、普通の動画以外に所謂 Youtuber の動画をよく見ていた。
ゲーム実況とか、○円ショップや無印の商品紹介とか、バラエティ番組の真似事みたいな事をやるチャンネルが多かった。
Youtuber としては有名な、変顔が気色悪くてつまらないあの兄弟の動画も見ていた。

自分は元々テレビ一切見ないから基本的にチャンネル権は妻にあり、リビングでは妻が好きな動画を流していた。
妻が見る動画は基本的に自分の趣味ではないんだけど、他に見たいものも無いし、BGMだと割り切って、つまらない動画はスルーしてた。

しかしいつの頃から妻から見ていたとある Youtuber の動画が段々耳障りに感じる様になった。
主にゲームの実況動画らしいんだが、とにかくうるさい。
声が甲高いのに不自然なぐらいテンション上げて
「あ~~~っ!!」「いぁぁぁ~~!!」「ウケェーッ!!!」「おらぁ~~~~っ!!!」
などとキャーギャー猿みたいな奇声を上げながら騒いでゲームをプレイしている。
妻はゲーム自体もそこそこやるが、実況を見るのも同じぐらい楽しいらしかった。
その耳障りな Youtuber がやっていたゲームを買ってプレイする事もよくあった。
内容から明らかに小中学生向けの Youtuber なんだか、親子で見ている人もいるらしい。
正直自分には理解できなかったが。
うるさいし、話している内容も正直全く浅くて面白く無いんだけど、妻がゲーム好きなのは知ってるから我慢して、リビングに居る時は付き合って一緒に見ていた。

それが少し前に、 Youtuber がモンスターを倒していくゲームをプレイし始めたんだが、プレイヤーが必殺技を出す時に
「はじけろ、青春!!」
みたいな決めゼリフ……を言う様になった。
えっ、ゲームの内容と全く関係ないし、どこからはじけろ青春が出たのか分からない。
意味が分からないしノリも不明だし何より全く面白くない。
でも動画の Youtuber はそれがさも面白そうに叫んでるし、妻はそれを見て『きたきた♪』みたいな感じで微笑んでいる。

そんな光景を目の当たりにした瞬間、もう一気にその Youtuber に嫌悪感が湧いてきて、駄目になった。
元からつまらんしうるさい人だとは思ってたけど、もう感覚的に無理になってしまった。
甲高い奇声も全く面白くないトークもオタクが無理矢理上げてる様なテンションも全てが生理的に駄目になった。




826: 名無しさん@おーぷん 21/07/22(木)09:45:13 ID:k5.do.L1
なので、妻がそいつの動画を流す時はそれとなく席を外したりする様になった。
(食事中は仕方無く我慢して、食事が終わったら自分の部屋に戻る。)
だけど妻にはその態度がバレて、
「何で私を避けてるの!?」
と怒られた。

自分は妻に理由を説明して
「これは自分の問題だから、動画見るの控えてくれとは言わないから、見る時は部屋に戻るね」
と言ったんだけど、妻は納得してくれなかった。
「どうして今まで一緒に見てたのに、いきなりそうなるの!?」
と言われた。
終いには
「浮気でもしてるんじゃのか」「やましいことがあるから動画を言い訳にして私を避けてるんだ!」
とまでキレられた。
その時はスマホの履歴も何もかも見せて、
「とにかくそういう事だから何もやましい事は無い、ただあの Youtuber が無理になっただけ」
と何とか納得させた……つもりだったんだけど、やはり妻は納得してくれてなかった。

仕事柄自分も妻もテレワークの日が多いんだけど、
妻は以前にもまして居間で動画を流しながら仕事をする様になった。
自分は自室で作業しているんだけど、音は漏れ聞こえてくるし、
「ちょっと音量下げてくれ」
と言っても聞いてくれない。
「あなたも私とリビングで仕事すれば?」
と意味不明の事を言って煽ってくる始末。

別に例の奇声 Youtuber だけでなく、
単純にうるさい。
仕方が無いから自分は自分でmp3プレイヤーで音楽を聞きながら仕事をする様にしたら、度々自室に声をかけてきて、自分が聞こえなかったりで返事をしないと勢いよくドアを開けて
「聞いてるの!?」
と怒鳴る様になった。
正直それがストレスで、仕事終わっても顔を会わせたくなくなった。
それで昼食も夕食も別に取る様にしたらこれもまた
「私が嫌いになったの?私に興味が無くなったの!?」
と責められて、もうすっかりうんざりしてしまった。

家にいるのも苦痛になったから、コワーキングスペースに行く様になったら、今度は
「お金が勿体無い」「仕事を言い訳にして浮気でもしてるのか」
って言われて、コワーキングスペースの費用は自分の小遣いから出してたんだけど、それすら行けないぐらいお小遣い減額(3万円→3,000円)を言い渡されたから、
我慢の限界に達してしまい、遂に離婚を切り出した。

初めは妻も『冗談だろう』と笑ってたけど、記入済の離婚届出して
「後は君の名前書いてくれ」
って言ったら、途端にあわてて言い訳し始めた。
「小遣い減額は(俺)への牽制(?)のつもりだった」「改善出来る所があるなら考えてあげるからあなたも考え直してくれ」
って言われたけど、
「じゃああの Youtuber の動画を居間で見るの控えてくれる?」
と言ったら
「個人の趣味を制限するなんて!それDVだよ!」
って逆ギレされたから、
(ああもうコイツとは話が通じないな)
となっている状態。

Youtuber が離婚原因なんて馬鹿らしいけど、
あくまで Youtuber はきっかけで、妻の自分への配慮の無さが致命的だったんだろうな。
今は昼はコワーキングスペースで仕事しつつ、夜はネカフェやカプセルホテルだけど、
妻と関わらなくて良いストレスの解放感が凄い。
数年前に購入したマンションが心残りだけど、仕方無い。
妻の年収じゃローン払っていけないだろうがどうするんだろうな。
家自体は妻が年単位で立地から価格からセレクトして内装も拘っていたから、早々引っ越さないと思うけど、経済的には辛いだろう。
でもそんなのもう知らない、って思えるぐらいには妻にはもう愛情が残っていない。

あの Youtuber も生理的嫌悪はあるけれど、彼は彼で求められてるキャラを演じてるだけだろうし。
自分は妻に色々配慮してきたつもりでも、妻が自分に一切配慮してくれない、してくれる期待すら無くなったのが駄目だったんだろうな……。



Patience
Patience