32: 名無しさん@おーぷん 21/05/26(水)11:34:52 ID:Ua.3x.L1
庭のフェンスに細長いプランターを取り付けて苺を育てている。

長さが5mぐらいあるので、それなりに収穫も出来る(鳥対策大変だけどw)。
うちは付近より少しだけ高くなってて、前の道路から大人が背伸びしてジャンプしてやっと手が届くぐらいの位置にプランターがある…と言ったら状況わかるかな?

今、苺が次々実ってる状態なんだけど、一昨年引っ越してきた家庭の奥さんが、小学校の3年生ぐらいの子供を連れてやってきて
「苺狩りをさせてやってほしい」
って言ってきた。




思わず
「え?なんで?」
って言ったら
「身近にこういうお宅が無かったから、子供が興味津々で」
って。
「うちの分しか作ってませんから」
って言ったら、
「いいじゃないですか。
お子さんと一緒にうちの子にも収穫体験させてやってください」

って。
「申し訳ないけど、お断りします。
シーズンになったら県内にいくらでも苺狩りできる農園がありますよ。
例えば△△市の○○農園とか、車で15分もあれば行けるし評判いいみたいですよ」

って言ってもまだ
「いいじゃないですかぁ~」
って言ってきて鬱陶しかった。

なので、
「子供たちが一生懸命育ててやっとこれだけ実るようになったんですよ。
私も子供たちも収穫を楽しみに育ててるんです。
お断りします」

って言ったら途端に不服そうな顔で、更に何か言いたそうだったけど、話を打ち切って家に戻った。
仲良くしてるご近所さんなら全然アリだけど、その人ちょっと評判よくないんだよね。
お近づきにはなりたくなかった。

その日の夜、外の物置にペットシート取りに行ったらセンサーライト(防犯用のやつ)がテカテカ光ってるからそっと覗き込んだら、
その奥さんがウロウロしてんの。
びっくりして
「何か御用ですか?
防犯カメラに映ってたからどうしたのかと思って」

って声掛けたらアワアワしながら
「通りがかっただけです」
って言って帰って行ったけど。

防犯カメラってのは嘘だったんだけど、速攻設置しよう。



狩人の夜
狩人の夜