501: 名無しさん@おーぷん 21/05/21(金)09:19:56 ID:IqNK
夫に離婚を申し渡した。
理由は彼のモラハラ。

私たちは再婚同士で、私は死別で夫は前妻さんとは離婚。
年齢的には老後の準備を見据えてもいたから、『なるべく楽しくのんびり暮らしていこう』と話して結婚したが、
現実は散々なものだった。

『(私)が家事しない』と怒る。
→家政婦を雇っており、また週1~2回程度は軽く家事はする。
夫は家事全くしない。

・脅しも含めた夜の強要(『してくれなきゃ他の女にセクハラするぞ』とか言ってた)。
→『犯罪予備軍とスキンシップは取りたくない、セクハラして逮捕されたらお前から金をぶんどって離婚するからな』と返事してその後2ヶ月夜は無視。
私は淡白なので問題なし。
一応謝ってきたが、夜については私の気のむいた時だけ対応することに。

『(私)が1人での外出時は夫婦の時間を取ってくれない』と言う。
→夫が休みの日は基本遊びに外出、妻に一声かける訳でもなく勝手に外出。

『給料高いから俺の事を見下しているんだろ、モラハラだ』と事あるごとに発言(夫も相応の給料をもらっているが私の方が若干高い)
→給料ではなく、上記を全て伝えて『その点で人としてどうかとは思っている』と伝えると黙る。
ちなみに若くても給料安くても人としてきちんとしてる男は沢山いるので、『周囲を見て見習ってはどうか』と言うと外出する。




その他諸々、でこれを繰り返す。
再婚晩婚の夫婦のくせしてお互いに本当に情けないくらいの状況だった。

502: 名無しさん@おーぷん 21/05/21(金)09:53:47 ID:IqNK
私も口も性格も悪いことは自覚している。
最初こそ、
(夫もああいう部分もある、でもお互い様でいけるだろう)
と楽観的に構えていたのだが、スキンシップはともかく、生活の諸々について毎回嫌味を繰り出す夫に次第にうんざりしてきた。
嫌味を言ったら私に10倍くらいやり返されるのは理解してるだろうに、懲りない。

懲りないというか、『家事してないなら家事してる人に文句は言わない』『外出時には私に一声かける、後でメッセージでもいいから簡単に連絡する』『それぞれの小遣いの使い道に文句を言わない』、その程度のことが何故できないのか。
子どもでも分かることではないのか。
「お互いに干渉せず、穏やかに生活したい」
などと、どの口が言ってたんだろう。

今の夫には悪いが、亡くなった前夫は今の夫より年齢は上だがモラハラめいた部分は全くなく、ありがたいことに前の結婚はそこそこ楽しく過ごしてた。
今の夫と不仲になるにつれ、前の夫との思い出を思い出すことも多くなってしまったほどに。
逆に言えば、だから死別して10年近く経って再婚する気になったのもある。
双方に子どももいなかったのも、身軽で良かったのかもしれない。
私も頭の中がお花畑だったのは否めない。
結婚生活は『相手にもよる』のを失念してたのは事実なので。

そんなこんなで
(お金の心配はないし、面倒だから離婚するか…)
と思ってたところに共通の知人から
「前の離婚理由は(夫)君のモラハラ」
と聞かされたことが後押しになった。
それが本当か嘘かは分からないし、離婚にはどうでもいいことではあるけど、益々夫に対して幻滅したのは否めない。
(あの人40も過ぎてモラハラしてんだな)
(相手が変わってもこんなこと繰り返してるんだな)
(相手にモラハラ通じないのに、モラハラ以外に相手と関係を築く他の方法を考える頭も無いんだな)
って。
(もうこんな風に相手を思ってしまうこと自体おかしい、もう離婚しよう)
と決めた。

まだ離婚はできてないけど、既に別居もしてる。
あっちはなぜか慌ててるみたいだが、こちらには関係ない。
バタバタと引越した新居が意外にも心地良くて、だいぶスッキリしている。

今後、一人でやってく決意も兼ねて書き込み。



逃げましょう(収録アルバム: 静かな生活)
逃げましょう(収録アルバム: 静かな生活)