219: 名無しさん@おーぷん 21/04/06(火)03:57:57 ID:CI.vs.L1
夫の伯母の葬儀での義兄嫁の発言にムカムカが止まらん。

夫は兄と妹がいる。
伯父夫婦はお子さんを授かる事が出来なかったそうで、夫達兄妹を実子のように可愛がってくれて、夫母が長年の闘病虚しく旅立った後に自身も同じ病で伏せった夫父の代わりに、三兄妹のことを大学まできちんと出してくれたそう。

伯父はもう亡くなっていたのだけど、この度残念ながら伯母(伯父の奥様)の葬儀を出すことになった。
本当に素敵な人だったから、もう私も子供たちも悲しくて大泣き。
もっと一緒に過ごしたかったし、コロナがなくて頻繁に会っていたら何か変化に気付けたのでは無いかと思うと悔しくて仕方ない。
苦しまないで旅立った事だけが、せめてもの救いと思うことしか出来ない。

夫達の憔悴っぷりが凄くて、なかなか大変だったけど、お経を上げてくださった和尚さんが
「こういう時だけれど、こうして泣いて下さる家族がいてお孫さん(夫達の子供)ら若い人たちに託して行ける、私くらいの歳になるとその素晴らしさや嬉しさというものが身に染みます」
と、他にも様々有難いお話をして下さって、私たちも故人の思い出話をしながら49日を涙だけでなく笑顔もあって過ごそうと決めた。

伯父と伯母はしっかり税理士さんと弁護士さんを通して、義兄夫婦と私たちの子供、義妹のお腹の子供の6人のために遺産を6分割して
『進学資金の足しに』
と残してくれていた。
本当に、私には勿体ないくらいの姑さんだった。

その後、納骨を次週に控えた先月末に義兄嫁と顔を合わせる機会があった。
義兄家の次男とうちの長女が中学の同級なもんで、受験の対応だとかその辺の説明の冊子を貰いに行く時間が被って、たまたま会ったときに義兄嫁が一方的に喋ってきた内容が
「(夫妹)ちゃん、こんな時にまで不妊治療してたんだね?
コロナ甘く見てるのかなー?
普通さ子供の安全考えたら収まるまで自粛しない?」
「ひょっとして遺産の事聞いてたのかなー?
それで焦って作ったんだとしたら頷けるわー」
「治療だって援助して貰ってたのに、ねー」
「まだ安定期入ったばっかりでしょ?
何かあったらどうするんだろう、それでも貰うのかな?」




(え?)
って思ってるうちにお互い番が来て、衝撃で相槌を打つ暇すら無かった。
(あれ?こんな人だっけこの人?まじで?)
もう年齢的にも40目前の義妹に、『いつ終わるかわからないコロナの収束まで不妊治療を中断しろ』って、人でなしにも程がある。
確かに4分割か6分割かで金額は変わるけど、それでも『貰えるだけありがたい』と言うか、『そこまで考えてくれていた愛情が嬉しい』って話では?
夕飯作りながらだんだんと怒りが湧いてきて、
(あんた伯母さんにも義妹にもあれだけ良くしてもらってたのに鬼か!)
と思うと同時に、
(私がそこで同意した事になってたらたまったもんじゃないな)
と思って、帰ってきた夫に速攻報告してしまった。

案の定、夫は怒り狂って義兄に電話。
最初は義兄嫁も
「(私)が嘘言ってる!」
とか
「誤解!」
って言ってたらしいけど、夫や私も電話口でキレてるのを聞いて、
逆ギレしながら同じ主張を繰り返した。

誤算というか、これは私たちの失態だけど、娘たちが廊下で話に聞き耳立ててたらしく(争う声が聞こえたため、夫婦喧嘩の仲裁しようと出てきた下の子を止めに上の子も着いてきたらしい)、LINE で義兄家の子供達にも知られて、義兄家の子供達が義兄嫁のご飯をハンストしだしたりと大騒動になってしまった。

結局、先週末の納骨、義兄嫁は欠席だった。
(家族葬とはいえ、大事な時期なので義妹夫婦はお通夜も告別式も先に来て顔だけ見て帰る形で、納骨はマイカー内で見学。)
娘のいとこネットワークでは、義兄嫁は隣の市の実家に帰されてるらしく、朝から義兄嫁母(子供達の祖母)が玄関に土下座に来たり等やばいらしい。

今、義兄嫁母は
「(私)が水に流せばこんな事にならなかった!
余計なことを言って離婚になったらどうしてくれる。
間を取りなせ!」

って大騒ぎしてるよ。

確かに事を大きくしてしまった自覚はあるので子供たちには申し訳無いけど、
お前の撒いた種だろ。


222: 名無しさん@おーぷん 21/04/06(火)08:37:04 ID:kS.gg.L1
>>219
間を取りなせ?はあ?
嘘つき扱いして逃げようとした人間に温情をかけるバカはいません
夫に報告してよかったね。もしかしたらあなたが話した事にされてたかもしれない

226: 名無しさん@おーぷん 21/04/06(火)10:31:53 ID:qh.mo.L1
>>219
法定相続人は妊娠中の子供も入る
出産しなければ人として認められないのだけど、遺産相続に関しては出産前から一人として認識される
妊娠したのをおばさまが知っていてそういう遺言してくれたのでしょう
いいおばさまですね
義姉さん普段からそういう事考えてたんだろうなぁ
口は災いの元
いったん口に出したものはもどらない
本性知られてしまったからとりなししてももとには戻らない



Who Said So?