447: 名無しさん@おーぷん 21/04/04(日)02:13:27 ID:LF.gp.L1
始めての書き込みで長くなりました。
変なところがあったらすみません。


同級生Aの神経わからん。

私とAは幼児のころからマンションが同じ、同じ学年の女子という幼なじみ。
自然とお互いの家を行き来したり遊んでた。
しかし小学校では一度も同じクラスにならず、また小学校高学年くらいにはA一家は学区内の近所に引っ越したので、高学年~中学生くらいは学校で顔を合わせる以外に遊ぶような仲じゃなくなった。

また私には幼稚園から小学校までずっと同じクラスの別の幼なじみBがいて、小学校なんかほとんど毎日一緒にいて、近所でもたまに双子に間違われるほど仲が良かった。
Bとも中学ではクラスが一緒にならなくて、逆にAとBがクラスと部活が一緒だったことでAとBも仲が良かった。
でも3人で遊ぶような間柄ではなく、それぞれがそれぞれと仲が良いだけだった。

話は飛んで二十代中盤頃、私とBは相変わらずプライベートもしょっちゅう遊ぶような親しい関係。
Aと私は中学卒業以来会ってもいない。
AとBは年に1~2回は会うくらいの仲だった。

その頃から
(Aの様子がおかしいな)
と気付き始めた。

Bが
「Aと会うとすごくよく(私)のことを聞いてくる、気にかけてるみたいだよ」
と言う。
「(私)ちゃんは今仕事なにしてるのー?」
「彼氏はいるのー?」
みたいなことを聞くらしい。
まぁでもBと私が相変わらずニコイチで仲良しなのは同級生の間でも浸透していたし、世間話の延長くらいに思ってた。

ところが二十代も終わろうか、くらいの頃。
突然BがAに対しての怒りを私に語った。
「Aと会っても私への質問はほぼ無し、(私)ちゃんのことばっかり聞いてくる。
しかも仕事の内容や月収・彼氏の職業・結婚の予定みたいなことばっかり。
意味がわからない、『(私)ちゃんに直接聞けば』って言っちゃった」

らしい。
その頃から私もただ繋がっていただけのFBで突然、Aからやたら深い詮索みたいなコメントが連投されることがあり、
(少し気味が悪いな)
と感じ始めていた。
それでもまあ、会うこともないし
(変な子だな~)
くらいにのんきに放置してた。




更に数年、私たちもついに三十代に足を突っ込んだ頃。
私は実家から徒歩20分くらいの近所に一人暮らしをしてた。
私のマンションとAの実家はもう少し近い。
けど『Aは結婚して地元を離れて子育てしてる』って聞いていたし、近所とはいえ微妙に生活圏(使うスーパーなど)が地元の人たちとずれていたのか、全然元同級生に会うこともなかったので、Aや同級生のことなんてほぼ頭から消え去っていた。

しかしある日、Bから突然の LINE。
(なにこれ?)
という文と共にAからBへの LINE のスクショが送られてきた。
AとBの連絡も1年以上振りらしいが、ほんとに以下の内容が突然だったらしい。

A「(私)ちゃん結婚とかしてないよね??」
B「してないと思うけど~どうかしたの?」
A「彼氏はいるよね?結婚願望とかあるの?」
B「さあ、私よりはあると思うけど~笑」

ほぼこんな感じ。
Bは程よく適当に返事してた。
実はこの LINE の直前、私は会社の仲良い同僚たちとうちで鍋パする予定で、役割分担でひとりの同僚(男。高身長イケメンだと思う)と2人で近所のスーパーに買い出しに出ていた。
夏だったし、みんな部屋着みたいなラフな格好だった。
だから他人からみれば同棲カップルみたいにみえてもおかしくない。
だから
(それをAがみかけたんだ)
と直感した。
しかもBに聞いたら『Aは離婚して実家に出戻りしてる』というから、
(近所にいるらしいじゃないか、もう間違いない)
と思った。
それで焦ってBに、
『(私)があのイケメンと結婚したのか?まだ結婚はしてない彼氏なのか?』
みたいな詮索をしてきたに違いなかった。
Bも同僚の件を聞いて
「きっとその通りだ」
と頷いて、途中でAへの返事は放棄してくれた。

衝撃なのは、中学以来会ってもいない私にAが何故か十何年も執着しているとはっきりわかったこと。
上記以外にも答え合わせのような出来事が色々と発覚していき、私の自意識過剰ではないと思う。

しかし、私は人生のほとんどAに興味を持ったことすらなかったし、Aが私に執着する理由も幼なじみという点以外心当たりがなく、しかも直前的な関わりもなくほほ全て関節技、
(一体何がしたいのか神経わからん)
となった話でした。


448: 名無しさん@おーぷん 21/04/04(日)02:39:14 ID:or.gy.L6
>>447
昔、TBCという女性向けエステ系の企業が出していた『一番仲が良い親友のことを思い浮かべてください』というコピーではじまる広告があった
いくつかの質問が並んでいたけど全部、いろんなシチュエーションで『彼女と貴女どちらが上?』と尋ねていて、最後に『この夏彼女に勝ちたいと思わない?』という締めくくりだったな

> Aが私に執着する理由は幼なじみ
『の人生に負けたくない』
だったのかもね
個としての直接勝負ではなく「人生=暮らしぶり/ステータス」としてたから、直接対峙してくることはなく、陰でチェックして比較して、を繰り返しているのかも知れないね

447としては直接の付き合いをしてなくても相手側が勝手にターゲットを定めて執着してる状況だから、この先例えば付き合いを始めた相手ができた際に、そのスペック如何によってはちょっかいをかけてきたり、447への妨害行動の一つとして誹謗中傷に走ったりというリスクが無いとも限らないように思う
ちょっと警戒した方が良いのではなかろうか?

449: 名無しさん@おーぷん 21/04/04(日)07:56:10 ID:hn.tj.L1
>>447
うわ。気持ち悪い
何十年粘着してんだろう
早くその気持ち悪い奴が近所から消えてくれるといいね


454: 名無しさん@おーぷん 21/04/04(日)10:49:35 ID:Gt.gp.L1
>>448

びっくりするくらい納得しちゃった。
彼女は勝手に私の生き方と独り相撲してたのか。

たしかに二十代中盤までは、私は好きな仕事でフラフラしていて、Aは公務員で安定、結婚、子供も授かり順風満帆で、ずっと勝った気でいたんだろうね。
でも自分が離婚して出戻ってる時に『見下してたはずの(私)がイケメンと結婚したのか!?』みたいになったから余計焦ったってことか、なるほどなー…。
やっぱり神経わからんになるけど…。

ありがたいことに私は今度仕事で地元から新幹線の距離に引っ越すんだ、知ってるのはAとSNSですら関わりもないような数人の友達だけ。
だから厄落としみたいな気持ちで書き込ませてもらった。
これでまたAのことは一生思い出すことがなくなるといいな。


459: 名無しさん@おーぷん 21/04/04(日)14:16:32 ID:RD.ec.L1
>>454
実家の家族には今までの事を相談してAに情報漏らさないようにしとかないと、十何年も執着してるなら距離置いたくらいで簡単には忘れてくれなさそう
なんか悪化してストーカーっぽくなって実家凸されたら怖いし、実家やBさんも要警戒


464: 名無しさん@おーぷん 21/04/04(日)18:16:45 ID:Hk.gp.L1
>>459
ありがとう、なんだか怖くなってきた…。

でも実家の親には報告済み。
母曰く、
「Aの母も(私)たちが幼少期のころなどマウント癖があった」
ようで、似たもの親子のようです。
母は若干天然の変わり者なのでマウントに気付かずスルーしてたようだけど、私の話を聞いたら思い当たる節が多々あったみたい。

毎年年賀状のやりとりだけしていたらしく、必ず家族写真入りの葉書に
『Aが~に入りました!』
など一言自慢コメント付きの気合の入った年賀状だったらしい。
しかし
「ここ数年、写真がなくなり、コメントもなくなり、ついに届かなくなった」
と。
色々A一家は理想通りにいかなくなったのかもしれない。

Bも私の話しかしないAに嫌気がさしてFO済みな上に、海の向こうの遠い国で結婚したから私とも疎遠気味。
Aの子供と小学校が同じになるであろうCという別の子持ち友人もいるが、Cは元々Aが苦手なので関わるのもごめんなタイプだろう。

しかし言われるまでそこまで危険とも考えてなかった私も母に似てのんきだったのかもしれない。
これからもSNSなどには気を付けようと思う。



Never See You Again