880: 名無しさん@おーぷん 21/02/25(木)21:50:39 ID:YP.go.L1
ありがちなんだけど、父親が借金抱えてたんだよね。
そのことを知ったのも、まあ私も馬鹿なんだけど、父親に貸した金が返ってこなかったから。

最初に貸したのは高卒で就職して一年目か二年目くらい。
「仕事で大きなミス(商品を大量にダメにする)をしてしまって、一時的にその立て替えをする必要がありお金を貸してほしい」
と20ほど。
その時は二月ほどでお金が返ってきた。

父親はいい父親に見えるひとだった。
私もこの時はまだ父親が好きだったし。
だから疑いもせず金を貸したんだけれど、これが間違いだったみたい。

次も額としては同じくらい。
でも、返ってくるまですこし間が空いた。
その次はもっと大きな額。
高卒女の稼ぎなんてたかが知れてるし、さすがに無理だと思ったけど、カードローンを組んで貸すことになった。
確か60くらい。
月々の返済は、父親にカードと暗証番号を渡して自分でやってもらうようにした。
私宛に送金してもらって私が返済手続きするのが面倒だったから丸投げしたんだけど、今思うと本当にやばい。

暫くは何も問題なかったんだけれど、ある日『支払い期限日が過ぎてるのに返済手続きがされていない』との連絡が入った。




まあ
(忙しくて間に合わなかったのかな)
と父親に注意。
それが何回も起きるようになって、ようやく
(おかしい)
と思い始めて、
よくよくそのカードローンの引き落とし履歴を見たら、上限まで引き落とされてるわちょっと引き落としが出来るようになると直ぐさま金を引き落としてる履歴があるわで。

(これはいよいよやばい)
と思ったが自分一人ではどうにも出来そうになく、祖父母(父の両親)や交流のあった伯父を巻き込んだ。
父親は最初から
「(母親)にはこの件を内緒にしてくれ」
と言っていたが、まあさすがに言うよね。
そしたら父親が複数の消費者金融から金を借りてることが発覚、年金暮らしの親からもそれなりの額を借りていたらしい。
更には私のお年玉貯金(小さい頃は親が管理していた)の一部や弟の学資保険を勝手に解約して使っていたと。
しかも自分が借りてる総額が把握しきれておらず、
「利子を返すので手一杯の状態」
とのこと。

何が一番ありえないかって、
母親は父親の借金のこと全部知ってたんだよね、結婚前から借金があったって。
裕福か貧乏かで言えば裕福な実家住まいで、社会人になって数年の人間が借金抱えてるって明らかやばいのに。
(そんな奴と結婚すんのか~~~)
て母親の神経疑ったし、
(借金抱えまくってまでパチカスしてる父親の神経もやばいな)
と。
いやパチンコは時々行ってたけどここまでとは思わなかったんだよな。
外面に騙された。
ほんとこれさえなければなあ。
下品な発言とか無いし理不尽に怒鳴ることも手をあげることも無いから良い父親だったのにね。

私への借金は祖父母が全部立て替えてくれたので、
遠慮なく両親とは縁切らせてもらいました。
親であっても、誰であろうと金は貸すもんじゃないね!
私も甘かったというか世間知らずだったからそこはアレだけれども。


881: 名無しさん@おーぷん 21/02/26(金)07:36:04 ID:pD.df.L1
>>880
親を疑う必要なく大人まで育つことが出来たのは多分、幸せな方なんじゃないかな。
今後は
880さんが幸せになることを以て親孝行と見なす、ということにして逃げ切って下さい。
逃げ切ることが親孝行ということでw

885: 名無しさん@おーぷん 21/02/26(金)10:41:40 ID:WN.g7.L1
>ほんとこれさえなければなあ。

「これさえ」ってのがちょっとした事ではなく救い様がない致命的な「これ」だわな



遠慮しない生き方