344: 名無しさん@おーぷん 21/01/31(日)07:42:47 ID:SRA
昔食べたお粥の美味しさが忘れられない。
今みたいに風邪で寝込んでいるときは特に思い出す。

ほんのり中華風の香りがして、餡掛けみたいな艶ととろみがあって。
卵もはいってたのかな。
昔別れた元彼が看病してくれたときに作ってくれたおかゆ。

「お粥作ってあるから温めて食べて」
と言って仕事に行き、そのまま帰ってくることの無かった元彼。



あ、元彼は死んでないから安心して下さい。
当時は既にマンネリ末期で、
私自身が浮気して新しい彼氏もいる状態だった。
『将来のために』って転職した元彼は給料も下がってて、『資格だ』『研修だ』『残業だ』と週に一回会えるか会えないかの日々だったし。
会えばなんかイライラして喧嘩するような状態。
喧嘩じゃないな。
私が一方的に罵って元彼は苦笑しながら宥めてただけだわ。




最後の日も寝込んでて散らかり放題だった私の部屋を片付けて、お粥を作ってくれてた。
私の頭の中は
(浮気の証拠が残ってるんじゃないか)
と混乱して、
「私のものに触らないで!」
とか叫んでた。
ほんと昔の私、クソだわ。
ひたすらクソだわ。

その日初めて、元彼から、
「これが最後だから、もう会わないし、連絡もしないから」
と言われたんだ。
頭に血が上ってたし、具合も悪くて態度も悪かった私はそのまま追い立てるように元彼を追い出した。
(彼氏に『元彼と別れ話してちゃんと別れたよ』って LINE しなきゃ!)
みたいなことも考えた気がする。

お粥のことを思い出したのはお昼頃。
お腹が空いて冷蔵庫開けたら買った覚えの無いポカリが入ってて、
(そういえば…)
とガスコンロを見たら土鍋が乗ってた。
何も考えずに温めて、お茶碗によそって食べた。

本当に美味しくて…まともなもの食べたのいつぶりだろう…って思い出すことも出来ずに黙々と食べた。
『美味しい』しか頭に浮かばなかった。
あんなに一生懸命フーフーしたの、あの日のあの時以来、未だにないわ。

食べて元気が出たせいか、ようやく朝の出来事を思い出して、
((元彼)にお礼言わなきゃ)
と思って LINE 送った。
『お粥美味しかった、ありがとう』
って。

ブロックされてたよ。
もちろん電話掛けても着信拒否。
玄関には段ボール。
元彼の部屋に置いてあった私物も置いてあった。
ドアポストから落ちた私の部屋の合鍵を見て、私は正に正気に戻った。

生まれて初めて、後悔って罪悪感てこういう感情なんだって思い知ったよ。

号泣してまた熱が出て倒れるように寝て、起きたのは深夜近く。
お腹空いて、残ってたお粥をあっためて食べた。
相変わらず美味しくて、またボロボロ泣いて、それでもやっぱり美味しくて…。

今こうやって深く思い出すと後悔とか悲しみとか苦いことも重なって思い出すけど、あのお粥だけは美味しい美味しいって記憶ばかり残ってる。


そろそろ起き上がって、今日もあのお粥にチャレンジしてみようと思う。
再現できたことはないんだけど…。

妹からは、
「(元彼)さんの姉さんのことを想っての優しさがあったからそんなに美味しかったんだよ」
って言われた事がある。
確かにそうだわ。

風邪うつされると困るからって、寝込んでる私を放っておいて週末義実家に帰ってる当時の彼氏今旦那のことを考えても、優しさなんて湧いてこない。
あの時もなんだかんだ放って置かれてたわ、そういえば。

元彼のお粥が食べたいな…。
こんなことチラ裏にしか書けないよ。




(※編注:レス略。)




352: 名無しさん@おーぷん 21/01/31(日)23:43:13 ID:SRA
あー…。
やっぱり叩かれてる。
メンタル弱ってたからか、元気になってきた今見るととてもキモい。
自分で見てもキモいんだから側から見たら輪をかけてキモく感じたんだろうな。
最初は『美味しいお粥が食べたい』って気持ちだけだったのに。

『誰でもいいから私に同情して優しくしてよ!』みたいな文面が特にうざったい。

結局そのまま別れもせず彼氏と付き合って子供が出来て結婚してって流れだから、私の中身なんて大して変わってない。
でもたまに、
(家族に美味しいもの食べてもらいたいな)
って思う時もあって、思い出すのがあのお粥の優しい味なんだよね。

荒らしてごめんなさい。




愛してよ/独り言