548: 名無しさん@おーぷん 21/02/06(土)14:39:13 ID:hX.j9.L1
私の友達Aが神経わからん話。

うちの取引先に、Bさんという人が他支店から異動してきたというので、『はじめまして』の挨拶も兼ねて飲み会を開催。
気になったのが、Bさんが新卒で配属されてすぐさま支店異動になったこと。
『こりゃ何かあるぞ』と皆、話題にしていた。

一次会が終わり、二次会にはBさん含め若手チームでやることに。
今の配属先からかなり家も遠いらしいとわかり、
「なんでそんな遠いところへわざわざ異動しちゃったの?
誰か辞めた訳でもないのに」

と聞くと、
最初の配属された支店の女上司がクソすぎたのだと言う。




Bさんのお父さんの体調が急変した時(脳梗塞だったらしい)、
「帰らせてほしい」
と慌てて相談するものの、
「あのさー、私あんたの身の上話聞く金はもらってないのよ。
タダ働きさせる気?」
「別にあんたが行ったって死ぬもんは死ぬでしょ」
とぶった斬ったらしい。
お父さんは無事だったものの、その一件で不信感が募ったそうだ。
更にその後、
「相談に乗ってやったんだから金払いなさいよ」
「タダ働きさせる気?
ほら払えよ馬鹿w」

と本気か冗談かわからない感じの言い方をしてきたそうだ。

その女上司は支店長でもなんでもなく、主任。
ただ運悪く主任より上の役職者全員がお客様のところへ外出しており、早退について言えるのがその主任だけだったそうだ。
(流石に主任は後で大変叱られたらしい。)

「うわ最低」
「クズじゃねーかその女ww良かったな異動できてw
こっちはそんなことないと思うから安心しなよ」

とみんな口々に言い合っていた。

で、私が
「その人と仕事することになった時の為に名前教えてよ」
と聞いたら、
なんと私の高校からの友達Aだった。
エリアが違いすぎてまるで気付かなかった。
『Aの仕事内容が取引先と似てるなー同業他社か』位に思ってたがまさかの取引先だった。
ちょいちょい失言の多い人とは思っていたけど、まさかそんな奴だったとは。

その後、他の友達数人とAと私でプライベートで会った際、
「Aあんた、うちの取引先だってね。
Bさんと同じ支店だったでしょ?」

と話してみると
「躾終わる前に逃げやがってさあの女。
タダ働きさせられた。
どう?迷惑かけてない?」

と、こっちが聞いてもないのにBへのパワハラを聞かされた。

Aは父親と仲悪いので、
『父親が死ぬくらいで仕事休むなよ馬鹿』
という考えだったらしい。
流石にみんなドン引きし、ちょっと距離を置く友達も出てきた。
「私は仕事しに来てるのに家の話とかされてー」
って、
(早退の相談くらいで何いってんだ)
と呆れたわ。

何でこんなやつが主任なんだ。




もっともっと遠くへ
もっともっと遠くへ