738: 名無しさん@おーぷん 21/01/24(日)13:32:54 ID:7O.1o.L1
婚約時に彼氏が猫を飼っていて、私が犬猫アレルギーだったので
「今後の対策を考えてほしい」
と言ったら、
彼氏が猫を捨ててたこと。

気付いたのが共通の友人で、きっかけは彼が住んでる地域の保護猫のNPOのHPに【捨て猫】として掲載されていたこと。
友人も大の猫好き・猫飼いで、色々なNPOを時々手伝っていた。
彼氏の家にも来たことあるし、その時に猫にも会ってる。
何より、元々彼氏の猫は野良で、その時からの傷が目印。




実際に見て確認した友人から、
「これ(彼)君の猫だったりする?
家から逃げちゃった?」

と彼氏と私に連絡がきたという流れ。

その時点では、彼からは
「里親見つかったよ」
って言われてた。
(スムーズに見つかって引き取られて良かった)
と私も安堵してたから、混乱した。

『対策をして』とは言ったけど、『飼うなら専用の部屋を新たに作る』とか、厳しいならそれこそ『友人の伝手で里親を探してもらう』って提案したじゃん。
『考えるよ』と頷いたのは何だったんだ)
と思って、信じられなくなって別れた。


739: 名無しさん@おーぷん 21/01/24(日)13:52:58 ID:0V.nl.L1
>>738
猫も保護されて
738も別れて良かったね
これから先の人生でも面倒毎が持ち上がる度に『バレなきゃ良い』ってスタンスで結果を度外視したその場しのぎしかしないような夫・父親になってた恐れが強いし、何より長年飼ってたペットを他好きしたら簡単に捨てられる人格だし
回避できて良かった



考えない人