649: ■忍【LV0,作成中..】 20/12/26(土)15:57:55 ID:n7.ka.L1
前のクリスマスだけど、自称
「サプライズ好き」
の彼と付き合ってた。

『サプライズ好き』と言っても、私が好きだって言ったものを覚えててくれるとか、美味しいご飯やさんに内緒で連れてってくれるとか、ではなく
「クリスマス考えてるからなぁ」
と申告してきて準備してる自分が好き。




(サプライズとは?)
だったけど、
『男子校出身の20歳の男なんてこんなものか(偏見)』
と思ってた。
お金がそんなにあるわけではないし、プレゼントの額とか擦り合わせたかったけど、
「くれるものならなんでも嬉しいし」
とかだし、
「サプライズだから」
と一緒に選ぶも不可。

当日、ごはんに行くかも思ったら、呼ばれたのは彼の家(一人暮らし)。
たいして掃除もされてない部屋で(私は若干の潔癖)、料理レベル並みの男が作った超手作りのご飯と、パティシエでもない男の血迷ったとしか思えない手作りのケーキ。
ケーキはせめてコンビニで買えよ。
苺も上にしか乗ってないし、ちっちゃいすっぱい苺。
ピザとってくれるとかケーキが市販とかだったらまだ許せたかも知れないけど。
いや、無理か。

(自分でハードル上げたんだし、プレゼントはちゃんとしてるだろう)
と思って、私は彼よりは高くならないようにしつつ彼の好きなブランドの本革ベルト(八千円相当)にしたんだけど、
当日彼からもらったのはノーブランドの合皮のかばん(推定五千円未満)。
私のあとに包装を開けた彼の顔が
『ヤバイ』
って感じだったんだけど、
「似合うと思って、一目惚れだった!」「言ってくれたら他にも用意した!」
とか、
自己弁護がすごかった。
どうやら、ハードルを上げたのは手作りの品々の方だったらしい。
俺の手作り料理=プライスレスなんだろうか。
私の部屋に入り浸り、食べてるご飯は格安食べ放題だと思ってるくせにな(『いくらか払え』と言うと月額でくれる約束だったけど1回で終了)。
いろんなとこで見下してた私に、自分より高いもの用意されてプライドが傷付いたのかもしれない。

とりあえず、その日は泊まったけど(部屋が汚くて死にたいレベル)、
翌日朝も帰る前にケーキ食べさせられるし、最悪だった。
デートもせずに、帰った。

帰りにハーゲンダッツ買って帰った。
とにかく、クリスマスの記憶を上書きしたかった。

今年は好きなケーキを食べれたし、くりぼっちでも満足です。



びっくりボックス