690: 名無しさん@おーぷん 20/11/14(土)04:31:36 ID:kt.n6.L1
出かける時間がせまってて遅刻しそうなのに掃除などしだしちゃう芸人さんの話をきいて思い出した。

昔仲良かった元友人Aが遅刻魔だった。

毎回20分とか40分とか下手したら2時間は遅れてくる。
「遅れてくるならあと大体○○分かかると知らせてほしい、短いなら立ち読みして待つとか長いならカフェ入るからとか決めたいから」
と毎度言っても、一向にそれをしない。

一番困ったのは鼠の国に行くとき。
相手が遅刻してきて
「遅れる」
とだけメールしてきて、
「いまどこ?京葉線にはのった?」
とメールしても全く返信しない。
結局30分程の遅れで来て、
「普段の待ち合わせならまだしも、ここに来るときは沢山遊びたいと早起きしてくるから困る。
到着を待つならカフェで休みたいけど、5分遅れなのか20分遅れなのかもわからないから入れなかった。
体力温存しておきたいのに結局30分立って待ってた。
どのくらいで着くか必ず乗換案内で調べて教えてほしい」

とこんこんと伝えたが、
屈辱に耐える顔をしているばかりであまり響いてる様子はなかった。
今なら迷わずカフェ入るけど当時は若くて所得低かったので400円でコーヒー買って席ついても5分以内に出る可能性があるのは嫌だったんだよね…。
待たせた分お詫びにご馳走してくれるとかはない。

旅行の出発の待ち合わせにも遅れてきて、
「いまどこ!?何駅!?」
といくらきいても
「わー変わった名前のラ○ホが窓から見える~」
とか頓珍漢な答えが返ってきていた。

てっきりAが遅刻するのは寝坊のためで仕事には遅刻しないんだろうと思っていたら、寝坊ではなく。
出かける2時間以上前に起きて朝食もゆっくり食べた上で約束の時刻より20分~2時間の間でランダムに遅れて来ていた。
そして仕事でもよく朝礼に間に合わず叱られていたらしく、
「あんな朝礼いらないのに」
とブツブツ愚痴っていて驚いた。

そういう経緯で遊ぶのも控えていたが、ある時、Aと共通の友人B と私と3人で待ち合わせする用事があり、珍しく普段遅刻しない私とBが遅れたことがあった。
その日もAは遅れていて、結局到着時刻はBと私よりAが後だったのだが、
Aは我々を待たせた時間が目減りしたことで
「ごめん、正直(二人が遅れてきてくれて)嬉しい…!」
とメールしてきた。
これで心が折れてCOすることになった。

人間への観察眼があったりと賢い面もあったが、試験勉強の要領が凄まじく悪かったりと独自のリズムで生きてる人だった。
KYでもなかった。
遅刻ぶりだけみると発達障害の一種だったのかなぁと思う。



不治