757: 名無しさん@おーぷん 20/11/05(木)22:13:21 ID:iY.z1.L1
私には年が離れた兄がいる。

小学5年生の頃、当時大学生の兄が
「私子をディズニーランドに連れて行ってやる」
と言ってくれたので楽しみにしていた。
当時、ディズニーランドに日帰りで行けるところに住んでいたので、同級生のほとんどがディズニーランドに行っていたが、私は行ったことがなかったのですごく嬉しかった。




母も
「良かったわね」
と言ってディズニーランドに着ていく服を買ってくれたのだが、兄も新しい服やリュックを買ってくれた。
母は兄に気を遣って
「お兄ちゃんが買ってくれた服とリュックで行きなさい」
と言った。
兄が選んだ服は兄のミッキーとお揃いの主張が激しいミニーのトレーナーだったけど、リュックは大人っぽいデザインだった。

当日、兄と二人だと思ってたのに兄の彼女もいて、彼女は私と同じ服を着て私と同じリュックを持っていた。

彼女は私を見て明らかに困惑していたが結局一緒に行った。
ディズニーランドでも兄と彼女は険悪な雰囲気だったので、私はあまり楽しめなかった。
彼女は私に気を遣って無理にニコニコして愛想よく接してくれた。
家に帰ってから、親に『兄の彼女も一緒だった』と言った。
親が
「デートに彼女に無断で妹を連れて行くのはダメだろう!」
「なんで彼女も来ると言わなかったんだ!」
と兄を怒っていたのを覚えている。

最近になって母から聞いたのだが、彼女は早くに親を亡くしておばあちゃんに育てられたらしい。
兄は彼女に
「おばあちゃんと二人暮らしだったから家族みんなでディズニーランドに行くのが憧れ」
「将来、(兄)くんと子供でお揃いの服を着てディズニーランドに行きたいな」
と言われて、兄がはっちゃけた。
『(兄)くんと子供でお揃いの服を着てディズニーランドへ行きたい』というのは『将来、二人が結婚して自分達の子供と一緒に行きたい』という意味なのに、
兄は『子供なら誰でも良い』と考えてサプライズで私と彼女のお揃いの服とリュックを用意して、彼女に無許可で私を連れてきてしまったらしい。
しかも、その日は彼女の20歳の誕生日だった。

彼女と兄はこのことがきっかけではないらしいが、すぐに別れた。
今でも兄は
「あの時、私子がディズニーデートについてこなかったら彼女と結婚していたかもしれないのになぁ」
と言ってくる。
兄は別の女性と結婚して、子供もいるのに。
兄の中で私は
“二人っきりのデートに無理やりついてきた空気の読めない子供”
ということになっているらしい。

それまでは年が離れた兄が大好きだったが、思春期になってから一気に嫌いになった。



改竄される世界