608: 名無しさん@おーぷん 20/10/31(土)08:46:50 ID:Jw.uf.L1
妻は、月の障りになるとすごく眠そうでちょっとの隙間でウトウトするのに、夜になっても寝入らず一晩中ゲームをして朝を迎える、ということがある。
時には一日中眠っているときもあるんだけど、じゃあそんな時より遊べるくらい調子がいいのかというと真逆。
本当は眠りたいのに、腹痛と吐き気が眠気より勝り寝付くことができないらしく、その不快感をただじっと耐えてることが辛いから、気を紛らわせるためにゲームをしているようだ。
「ゲームをせず寝ようとしても、一晩中微睡みと半覚醒を繰り返して、ただただ疲れる生き地獄になる」
と言っていた。
実際そういう時は男の俺が見てわかるくらい顔色も悪いし、ぐったり疲れた顔をしているし、一日の睡眠時間も3時間ほど。
それで仕事にも行くものだから、俺はゲームして休まないときの妻を見ると心配になる。

で、同僚から彼女について愚痴られたのだが、それが月の障りの日の彼女が理解できないという話だった。




妻と同じように、たまに全く休まず動画を見たり片付けや料理に没頭したりするらしく、
同僚は普段より精力的に動いている姿を見て
『やる気満々だから』
と、アレコレついでに仕事を頼むらしい。
「そうしたら毎回
『しんどいのに労ってもくれないの!?』
とキレられて、それが理不尽に感じる」
という愚痴だった。
同僚から見ると
「とてもしんどそうには見えないし、しんどいなら何もせずに休んでおけばいいのに」
ということらしかった。

俺は、
「こればっかりは女性にしかわからない事なんだから、男が気をつけるしかない。
彼女は頼み事をしたら怒るだけで、理不尽に怒るわけじゃないんだろう?
そこは学習して気をつけないと。
俺の妻は、平気そうに見えて、全身に脂汗流しながら耐えているときもあるよ」

と答えた。
だけど同僚は、
「そんなに辛いならあんなに動き回れ無いはずだ。
俺もノロにかかったときに全身脂汗が出るくらい酷い腹痛や吐き気を経験したが、とても動き回れる状態じゃなかった。
動き回れるという時点でそれだけの余裕があるということだ。
それをこちらに気遣えというのは女性の怠慢だ」

と言い張った。

(同僚が彼女とうまくいかなかったり振られても俺には関係ないか)
とそれ以上何も言わず、
「そうか」
とだけ答えて終わったのだが、
最近ついに振られてしまったらしく、
「クリスマスと正月がボッチだ」
と愚痴ってきてそれはそれで煩い。

同僚が彼女に振られた理由はやはり、
『優しくない、気遣いができない、毎月イライラさせられるのが嫌』
とのことだった。
同僚は、
「毎月気をつかってもらえると思うなんて何様だ。
酷い女と付き合ってたもんだ」

と憤慨しているが、俺は大なり小なり差はあれど、パートナーの女性に対し月1気を使うなんて当たり前だと思ってた。
同僚には、
(その気遣いが嫌なら男性とお付き合いすればいいんじゃね?)
と思っている。
体の作りの性差を許容できないくせに異性と付き合いたがる同僚がスレタイ。



美少女戦士セーラームーン