289: 名無しさん@おーぷん 20/08/29(土)12:49:39 ID:Px.lc.L1
私は社員60人程度の小さな会社に新卒で入社。
6年経って同世代が増え、4~10人くらいで月1程度で飲むようになった。

その中で唯一同い年の同僚 既婚 女性Aが、お気に入りの同僚男性Bにまあ擦り寄る。
飲み会では毎回隣に座り、一次会の後はBを帰さないように腕に絡み、
「解散後2人でホテルに行こう」
とこっそり誘う。
Bは
「Aが全くタイプではないし、同僚だから断った」
とのこと。
(私は元々Bと仲が良く、ホテルの件はBから直接聞いた。)




そして、私が欠席したある日の飲み会で、Aは男性陣に
「自分(A)と(私)ちゃんどっちがタイプ?」
と聞き、Bに『(私)ちゃん』と答えられたらしい。
それから私を裏で目の敵にするようになった。
私を呼ばない飲み会を企画したり(Bが悪気なく『明日の飲み会行く?』と聞いてくるので私にバレた)。
Aが嫌いな同僚を呼ばない飲み会をするために『(私)がその同僚を嫌っているから』ということで根回しをしたり。
大きな飲み会では、私がA・Bと遠い席に配置するようにしたり。
また、さまざまな男性職員に
「(私)と(A)のどちらがタイプか」
と聞くことを繰り返すのもとても嫌だった。

そんなある日、Aが全くBと関係のない理由で離婚した直後、別の新卒同僚男性Cと『付き合うことになった』と飲み会で発表し、全員びっくり。
詳しく聞く流れになり、少し濁されたが、Bに断られたAがCをホテルに誘って受け入れられ、責任をとって付き合うことになったようだった。
A本人は『離婚後のことだ』と言うが、Cが言った時期から考えると確実に合わないので、離婚前にホテルに誘っていたと思う。

来年には籍を入れると言うが、CはAがBをホテルにまで誘っていたことや、自分がその代打であったことは知らない。
私もBも、Cに言うつもりはない。
が、婚約後もAは飲み会でBとCの間に座り、やはりBに絡みついていて、Cは怒らないが周りが引いている。

再婚で少し私への逆恨みが収まってくれるといいが、小さな職場で複数の男性に体の関係を求めるAが本当に無神経だと思うし、
今後30年以上関わらざるを得ないのだと思うとモヤモヤしてしまう。



離婚のための準備と手続き