520: 名無しさん@おーぷん 20/06/12(金)13:55:13 ID:EfS
長年の友人Aは、結婚1ヶ月前に婚約者Tに浮気されて婚約破棄。
TはAと5年くらい付き合っていた。

Tの浮気相手はTの勤め先の社員で、悪質なことにTがAと婚約していると知らずに、自分が本命だと騙されていた。
AはTに
「やり直したい」
と懇願されたそうだけど、
「そんな人格の持ち主と結婚できない」
とつっぱね、慰謝料をもらって別れた。

その後、Aは慰謝料を手にふらりとどこかへ行ってしまった。
そしたらTから
「Aの行き先を教えてくれ」
と頭を下げられた。
「やり直したいのでもう一度プロポーズする」
と少年漫画みたいな真剣な目で言われた。
(何いってんのこいつ)
って感じ。
だって人の心がある人間ならともかく、クズが真剣になっても、ゼロに1かけてゼロになるのと同じで、所詮クズでしかないでしょ?
いずれにせよそんなこと言われても私も知らないので、
「知らんがな」
と答えておいた。
LINE には
A:「今日はここに行ったの~明日には違うところ行くけど」
みたいな伝言とともに、マチュピチュやモアイの写真が届いたりはしていた。




521: 名無しさん@おーぷん 20/06/12(金)14:01:18 ID:EfS
3ヶ月後にAが帰ってきたのだが、Tがようやく接触が取れた頃にはAは結婚していた。
旅先で知り合った男性と意気投合して、帰国して1ヶ月で籍を入れてた。

私も驚いて事情を聞いてみると、
「5年付き合ってもわからないなら、数ヶ月付き合った人と結婚しても同じだと思った。
それに旦那はイケメンで目の保養になるしエッ✕が抜群にうまい。
明日別れることになっても、悔いはないくらい。
これがブサメンよりで、✕ンのTだったらムカつくだけだけど。
Tの唯一にして絶対の取り柄だった誠実さはもうないし、なら見た目で選ぶし、選べるだけの若さと金がある」

ときた。
なんか色々フっ切っちゃったらしい。

Aを諦め切れない、唯一の取り柄すらなくなったTは、
「俺さえ変わればすべてが好転する」
というアホな信仰でAに何度もメールやラインをした。

「心の穴を埋めるために結婚だなんて間違っている。
でもその穴は俺が空けてしまったんだよね……。
ごめんねの言葉の代わりに君だけを愛していると何度でも耳元で囁くよ」

「俺たちが2人で5年をかけて編み上げた愛という名の綾織はそう簡単に破れはしないはずだ」

「特にこの2通が傑作だった」
とAが笑っていた。

人の縁とは不思議なもので、Aは今でもスピード婚したイケメン旦那さんととっても仲良し。

Tは最近ようやく諦めたみたいだけど、Aとその収入に未練たらたららしく、いまだに私に愚痴ってくる。
この倫理観のない微妙な顔の粗チ✕のTと血がつながってるとか勘弁してほしい。



わさび粗おろし
わさび粗おろし