605: 名無しさん@おーぷん 20/08/11(火)13:48:47 ID:ZWB
100恋に書きかけたけどそうでもなかったからチラ裏に。

20歳の時に付き合ってた人はバイト先の先輩だった。
彼は元カノを仲が良かった同期のバイト仲間に寝取られたとかで、ちょっと人間不信なところがあるらしく、付き合い始めてからは多少束縛されるようになったけど、最初の方は仲良くやっていたと思う。

でも次第にバイト先でなんだか好奇の目で見られるようになってきた。

(なんだろう?)
と思っていたら、
「(彼)のSNSに(私)のことが書き込まれているらしい」
と、仲の良いバイト仲間が教えてくれた。
「私もよく分からないけど、とにかく(私)ちゃんのこと書いてるみたいだから、注意した方がいいんじゃない?」
て言われたから彼に聞いてみたら、
「喧嘩した時に愚痴っぽく書いたことがあった。ごめん」
て謝られたから
「もう書かないように」
と念を押した。
けど、それからも好奇の目に晒される日々は続いた。




一体彼は何を書いているのか気になった私は、彼に
「SNSを見せてほしい」
とお願いした。
最初はアレコレ言い訳して見せてくれなかったけど、
「あなたの周りにいる人達の視線がおかしい。
やましいことがないなら見せられるよね?」
て詰め寄ったらようやくSNSを見せてくれた。
そして好奇の目を向けられる理由が分かった。

以前、デート中に彼がマッチングアプリで女漁りをしてることが分かって怒ったことがあった。
その時、私は帰るために無言で駅へ向かって無言で電車に乗って座った。
彼は私に謝りながら駅へ向かって、電車が来るまで謝ったり言い訳を続けて、一緒に電車へ乗り込んで私の横へ座った。
その時
「横に座るのやめてくれない?さっきからうるさいし」
て普通に会話をする程度の声で言って、彼は渋々私から離れたことがある。
その出来事が彼のSNSではこうなっていた。

「デート中にスマホを弄ってたら(私)ちゃんが突然キレ出して帰った」
「デート中にスマホを弄りすぎたかな?て反省して謝ったけど(私)ちゃんは怒ったまま無言で電車に乗り込んだ」
「俺も謝りながら電車に乗って横に座ったら電車の中に響くほど大声で
『近寄らないで!』
て言われたから少し離れた場所へ移動したけど、電車を降りるまで乗客からジロジロ見られて恥ずかしかった」
こんな感じの脚色話が沢山あって、彼の恋人はどう見てもキチガイにしか見えなかった。

だから
「こんな女と付き合ってるんだ?別れた方がよくない?ヤバイよこの女」
って彼のSNS友達と同じ感想を彼に伝えた。
するとSNSでは
「別れたいけど別れてくれないんだよー別れ話すると発狂するから別れられねー」
なんて返してたくせに
「調子に乗っていました。ごめんなさい」
なんて言って別れることに同意せず。
「これからの俺を見てほしい!」
とか言って今までの投稿を全て消してSNSに私に対する謝罪文を載せた。
芸能人でもないのに謝罪文とかってちょっと引いた。

そんな話を最近仲良くなったパートのおばちゃんとおじさん社員にしたら
「アイツは前からそんな奴だよ」
て言われた。
『元カノがバイト仲間から寝取られた』っていう話も『嘘だ』と教えられ、
「アイツとは早めに清算した方がいい。
色々変な話を流されるだろうけどまともな奴は相手にしないから大丈夫だよ」

て言われた。

それで別れ話をするタイミングを探っていた時に、彼の部屋でテレビゲームをすることになった。
マリオのゲームで彼がマリオを操作して私はマリオをサポートする感じのゲーム。
そのゲームをしながら彼は
「誰かと一緒にするの初めて!誰かとゲームするのって楽しいんだね!クリアするのも楽だし」
て言った。
それを聞いて
(あ、この人は幼少期から友達いないんだ)
て思った瞬間、
自然と別れ話をしてしまった。

案の定私を好奇の目で見ていた人達はしばらくの間、更に好奇の目で見てきたけど。
それも次第に落ち着いた。

よく知りもしない状態で告白してくるような人と付き合ったらダメだねって学んだ出来事だった。



これからの君に乾杯