274: 名無しさん@おーぷん 20/08/12(水)10:23:36 ID:lH.cd.L2
ボタンインコを飼ってる者だが、
部屋に遊びに来た交際中の男性がペットに暴力を振るったので別れた。
向こうはいまだに別れを認めずゴネているが知らん。
あんなに小さな生き物をビンタして反省もせず、むしろ被害者ぶってこちらを責めておきながら元鞘に戻れるだなんて思わないでほしい。

ボタンインコを飼ったことがある人は理解できると思うが、この種のインコはラブバードといって非常に愛情深い。
と同時に神経質で噛む力が強く、下手すると流血沙汰になることすらある。
私も長年飼育して最初の頃はダッシュ噛みされてしょっちゅう血を流していた。
根気強く接して、今は私に対しては全く噛まなくなった。

交際相手の男性には、“自分にしか慣れていない鳥で噛む可能性があること” を伝えており、彼が遊びに来ている時は放鳥しないよう配慮していた。




が先日、私が目を離した隙に彼が勝手にインコをカゴを開けてしまった。
そして、見知らぬ手を怖がるインコを無理やり出そうとして噛まれた。
痛みに驚いた彼はインコを振り払い、インコは窓に叩きつけられて落下したらしい。
彼の悲鳴と物音を聞きつけて慌てて部屋に戻ると、まっさきに床に落ちたインコに気づいて頭が真っ白になった。
「噛まれた、指から血が出た」
と騒ぐ男性を無視してインコをキャリーに移し、かかりつけの獣医の元へ駆け込んだ。
インコは脳震盪を起こしていたものの命に別状はなく、私は胸を撫で下ろした。

アパートに帰るとすでに男性の姿はなく、
スマホには私を責める内容の LINE が残っていて冷めた。
私に構ってもらえず暇だからとインコにちょっかいを出そうとして噛まれたあげく、人が大事にしている生き物の命を危うく奪うところだったのに、彼にはその自覚がまるでなくゾッとした出来事だった。

冒頭にも書いたが、別れを拒むのは『(私)のことがまだ好きだから』ではなく、『(彼)が原因ということで別れれば自分が悪者になる』のが嫌なんだろう。
『あなたは悪くない、私が全部悪いの』とでも言えば喜んで別れてくれそうな気がするが、ムカつくのでこのまま彼1人が悪いのだということにしておく。

「傷つける気はなかった」「遊びたかっただけ」
「(私)が心配してくれなかった」
知らん、全部おまえが悪いよ。


275: 名無しさん@おーぷん 20/08/12(水)10:56:03 ID:CF.cs.L2
>>274
インコに大事なくて良かった
コイツはアカン奴だぞ、と身を呈して教えてくれたんだな
共通の友人に無いこと無いこと言いふらされないようにね



悪者は地獄へ行け