205: 名無しさん@おーぷん 20/08/10(月)12:04:15 ID:tv.j1.L3
懺悔。

母は、モラハラ父の攻撃で鬱病になった。
私が小学生の時。
私はモラハラ父のことを宗教のように信じてたから、父の言うとおり
『(母)が怠けてるだけ』
だと思ってた。

母が鬱病になったことで、小学生の私が家事を全部やらなきゃいけなくなった。
父と私と年子の弟の分。
遊びに行くのも塾も駄目で家事しなきゃならいのは、
(母のせいだ)
と思って母を恨んだ。
父と一緒になって
「この怠け!」
と母を怒鳴った。

中学の時、部活出来ない理由として友達に
「家事しなきゃいけないから」
と、
家庭の事情を全部しゃべった。
友達はどん引きしてた。
大好きで尊敬してる友達だったから引かれたのがショックで、
(何で引かれたんだろ?)
としばらく考えた。

数日後、友達の家に招待されて、そこんちのお母さんに
「小学生から全部家事してるってほんと?
お母さんを病院に行かせないとか薬捨ててるってほんと?」

と訊かれた。
このお母さんのことも大好きだったから、『責められてる』と思ってショックで泣きながら
「ほんとだ」
と答えた。




このお母さんは市の福祉に何かたずさわってる人だったらしく、行政から指導?みたいなのが入った。
母は病院に行けるようになり、薬を飲んだらだいぶ良くなった。
家事は母七割・私三割くらいになって、部活できるようになった。

でも
「塾は駄目だ」
と父に言われた。
「お金がかかるから」
って。
弟は行ってるのに。
この時初めて父のことを
(変だ)
と思い、そこから一気に反抗期になった。

すると父は何かのスイッチが切替わったみたいに私を無視するようになった。
それまでは(こき使ってはいたけど)『可愛い』とか『大事だ』とか言ってたのに、急に空気扱い。
完全無視。

高校二年生のとき母が死んで、私は高卒で就職してさっさと家を出た。

反抗期が続いてたから家事なんて何もしてなくて、家はゴミタメになってたが、父は無視を今更やめられないらしくて私に『家事しろ!』とも言えなかった。
(ざまあ)
と思った。
今思えば家政婦さんでも頼めばよかったのに。
でもお金の無駄と思ったのか意地なのか、とにかく父は何もしなかった。

弟は自分の身の回りのことだけやってたみたい。

私は弟も父も無視してた。
というか全員が全員無視し合ってた。
そんな家からとっとと逃げた。


お盆になると
(母のお墓参りしなくちゃー)
と思うけど、
(母は私に来てもらって嬉しいだろうか?)
と思う。
母にずいぶんひどいことしたし、恨まれてそうだし。
いつも一応行って、花とお線香だけ上げてそそくさと帰る。
後ろめたいから。

お盆にほんとに魂が戻って来るなら謝りたいけど、今更かなーとも思う。


209: 名無しさん@おーぷん 20/08/10(月)12:56:32 ID:6F.dc.L4
>>205
お母さんは嬉しいと思うよ
それはそれとして、別に自分の気持ちを落ち着けるためにお墓でお母さんに謝ってもいいんじゃね

211: 名無しさん@おーぷん 20/08/10(月)13:56:34 ID:io.j1.L6
>>205
母親辛かったろうな~
夫がモラハラで子供にも馬鹿にされて。
何もできなくて子供も不幸な目に合わせている事も負い目を感じただろうな…逃げられなくて可哀想。

でも
205が意図なく友達に話した事で少しは生活がマシになって、母親も病院行けるようになったし救われただろうね。
私が母親なら205の事は恨んでないと思う。
むしろ『家事ばかりさせて学校も十分に楽しませてあげられなくて、最低な父親の元で洗脳されて、まともな生活させてあげられなくてごめんね』って思う。

父親から逃げて過去に苦しむ事もなく幸せになる事が、母親への一番の供養になると思うよ。

215: 名無しさん@おーぷん 20/08/10(月)15:44:43 ID:Gz.9o.L2
>>205
小さな頃からお疲れ様でした。
うん、他のレスにもあるように私もお母さんはあなたを恨んだりしていないと思う。
母心で家事をさせてしまった事、子供らしく過ごさせてあげれなかったことにきっと悔いがあるから幸せな姿を墓前で見せてホッとさせてあげてね。



親子エプロン