669: 名無しさん@おーぷん 20/07/28(火)09:55:37 ID:Sh.9r.L1
毒母ってどういうラインから言うのかな。

私は大人になるまで食べさせてもらったし、暴力も特に無かったし、就職してから搾取もされてないけど、
子供の頃から気付いたら私と母の会話はなくて、一方的に罵倒される時だけ話しかけられて、私がなにか言おうとすればそれが反論であってもそうじゃなく、『すみませんでした』とかでも
「喋るな!」
と怒鳴って遮られた。

兄とは母も仲良かったし、友達なんかの話ではお母さんと会話したり出掛けたりしているから、私と母の関係が異常な事には気付いていたけど、昔の話だからよっぽどの暴力とかが無ければ “子供の甘え” で片付けられる時代だった。
実家を出て物理的な距離が出来てから、やっと母娘で会話するようになった。




とは言っても私の職種を
「所詮そんなもの」
って言い方をしたり攻撃的な所もあったけど。
『あの俳優が好き』とか他愛も無い会話を母と出来ることに、はっちゃけじゃないけど正直喜びを感じてた。

ある日ふと昔話になったとき
「あんたお母さんのこと嫌いだったでしょ」
と言われた。
当然罵倒しかされなかった子供時代は憎んでいたけど、正直言われたことを思い出すだけで震え出すくらい嫌な記憶なので
「そうだった?もう忘れた」
と流したら
「だよね!
あんた次の日に引きずらないタイプだから安心して八つ当たりできてたんだもん!」

だって。
八つ当たりの自覚あったんだ。
そしてそれを悪びれもせず言えちゃうんだ。
頭が真っ白になってそこからは他愛ない会話にも喜べなくなった。

そして私は今結婚していて、義母の介護の為に1年前から専業主婦になったんだけど、コロナ自粛でデイサービスも使えなくなったしそれなりにてんやわんやしている時にわざわざ電話が来て
「あんたどうせ暇なんでしょ。
いいよね優雅な専業主婦は。ニートじゃん。
私なんて隣の人がコロナかもしれない恐怖と戦いながら汗水流して働いてるのに」

っていう一方的な sage と自分の努力を語って切られた。
(ここまで無下にされて何を耐えて来たんだろう)
って思ったら、
無意識に着信拒否してた。

家は知られてるからいつか凸られるんだろうな。

その時、私は着信拒否を解除してしまうのかちゃんと戦えるのか解らない。



溢れた水の行方
溢れた水の行方