796: 名無しさん@おーぷん 20/07/08(水)11:56:19 ID:ho.g9.L1
働いてるバイト先での出来事がきっかけで激痩せした。
よくある話で、失恋の痛手から始めたダイエットが大成功した感じ。


相手はわたしの指導係になった先輩で、初めてのバイトで不安だったわたしに丁寧に仕事を教えてくれた。
くっついて一緒に仕事をするうち、少しずつ先輩が好きになっていった。
バイト先ではみんな連絡先を共有するのが普通だったから、当然先輩とも繋がってた。
仕事のこととか、雑談とか、当たり障りのないやり取りをするだけで満足だった。

でも『先輩には彼女がいない』ってバイトの友達に聞いて舞い上がってしまって、
(今しかない)
と焦って告白して見事に玉砕。
告白した瞬間、向こうは無言になってしまって、いたたまれなくて
「返事は今じゃなくていいです」
って逃げた。
家に帰ったら先輩から返事が来てて、
「〇〇のことはいい子だと思うけど付き合えない」「俺のタイプじゃない、ごめん」
って内容読んでめちゃくちゃ泣いた。
でもダメだったものはしょうがないから、
「これからも後輩としてお願いします」
って謝って、わたしの告白劇は終了した。




正直なところ
(振られたのも無理ないかな)
ってくらいには太めの体型だったし、先輩を恨んだりするのは筋違いだと反省して、
失恋をバネにダイエットに励むことにした。

1カ月過ぎた頃に
「痩せた?」
って先輩に聞かれて内心少しだけ嬉しかった。
半年以上経過したら大分スッキリして、イメチェンしたくて髪も明るく染めた。

家族や友達からも好評で、バイトも慣れて楽しくなってきたタイミングで先輩から久しぶりに連絡がきた。
「最近彼女が欲しくなったんだけど、どっかにいい子いない?」
って。

さすがに心が折れてバイト友達に泣きついたら、その子が先輩に
「無神経では?」
って突撃したらしい。
先輩は
「〇〇が何で怒ってるのかわからない」
と言ったらしく、友達は
「自分で考えてください」
と切り捨てたそうだ。

それからしばらくして、ようやく先輩の発言を流せて普段通りに振る舞えるようになったら、また先輩から LINE がきた。
雑談していたら話題が休日のことになった。

先輩「日曜とか寝てばっかだなー」
わたし「どっか出かけたらいいじゃないですか」
わたし「コロナだけど、対策して近場ならいいと思います」
先輩「でも一緒に出かける人いないし」
わたし「誰か誘ったらどうですか?友達とか」
先輩「みんな彼女持ちだからダメだって、あー誰か一緒に出かけてくれないかなー」
ここでまた心が折れた、というか冷めた。
「わたしも彼と出かけるので無理です」
って嘘ついてやり取りを終わらせたのが先週の話。

今じゃ先輩は
「女を信じられなくなった」
と周りにこぼしているらしい。
わたしの名前も出ているそうで、女の先輩から事情を聞かれてそのことを知った。
先輩がなにをしたかったのかなんとなくわかるけど、
わたしは振られたのだから駆け引きとかそういうのはやめてほしい。
自分勝手すぎる。

なんでこんな人のこと好きだったんだろわたし…。



なかったコトに! お徳用90袋
なかったコトに! お徳用90袋