937: 名無しさん@おーぷん 20/06/25(木)10:26:43 ID:jKd
半年の同棲を解消した。

正確には、貧乏な彼氏が私のマンションに転がり込んできてたんだけど、出てってもらった。
まぁ付き合い始めてその時点で一年半だったから、多少は結婚も意識してたわけだけど、この人と結婚したらロクなことにならないことが分かっただけでも同棲して良かった。

彼がゲーム好きなことは知ってた。
私はゲームやらないからよく分からないけど、『一緒にやろう』と誘われたことはない。
私のマンションに引っ越してくるとき、彼のパソコンが調子悪くて、元々古くて何度か修理もしてるとかで処分した。
今思えば、
(同棲したがったのも私のパソコンが目当てだったんじゃないか?)
とすら思う。




最初のうちは遠慮しながら私のパソコンを使ってたけど、そのうち我が物顔で使うようになった。
ネットでゲーム仲間と対戦とか出来るみたいで、殆ど独占するようになった。
私は友達のブログを巡回したり、趣味(読書)の情報を探したり、あとはショッピングぐらいしか使わない。
とはいえ、自分が『使いたい』と思った時に使えない状況がストレス。
「自分のパソコン買えば?」
って何度か言ったけど、
「金が無い」
って言うばかりで
「そっちはスマホで事足りるだろ?」
って言われる。

最初はそんな小さな不満からだったけど、それが積もり積もったある日のこと。
彼がゲームを始めると私は本を読んでいた。
他にすることないし。
ある時、やたら舌打ちしてて(たぶんゲームが上手くいかないとか負けたとかだと思う)、それが耳障りだったから
「舌打ちとかやめてね」
って言ったんだ。
そしたら
「いつもいつもそうやって本ばかり読んで何?
私、意識高い系ですってか?」

って言われた。
「だったらパソコン返してよ。
私だってネットやりたいのに。
(彼)君が占領してるから私、本読むぐらいしかすることないじゃん」

って言ったら
「うるせーよ!インテリぶりやがって!」
って、
私が手に持ってた本を窓から放り投げた。

「本読んでるぐらいで意識高いとかインテリぶってとか、馬鹿じゃないの?
ああ、確かにそうね。
本読まないあんただからそういう馬鹿な発想なのね」

って言ってやった。
そして
「今週中には出て行ってもらうから」
って言った。
「もう愛想が尽きた、別れます」
ってことも。
翌日まで猫なで声で謝ってきたけど、決心は変わらなかった。

だいたい、裏の公道は人通りが少ないとはいえ、もし誰かに当たって怪我でもさせたらどうするつもりだったのか。
そういう浅薄なところも腹立たしい。

同棲せずに結婚とかしなくて良かった。



死んでも治らない