139: 名無しさん@おーぷん 20/06/11(木)10:15:59 ID:aU.6n.L1
1/3

二十代後半で、大学時代から付き合ってた同い年の旦那と結婚した。
2人共『子どもはいらない』って考えで、お互いの両親も納得してくれたから、2人で仲良く暮らしてた。
(家と義実家はA県で、車で30分程度。私実家はB県で、高速使って3時間程度。)
『老後のことを考えて準備をしよう』ってことで共働き。
『自分の両親の面倒は自分の稼ぎから出そう』ってことで生活費折半。
家事も当番制にして、喧嘩もしたけど幸せだった。

30になった年に、滅多に買わない宝くじを買ったらなんと当たっちゃった。
9ケタの当選金ゲット。
驚いたけど嬉しくて、大部分は貯金して2人の老後に備えることにした。
そして
(一部を旦那・義両親・私両親に渡して、旦那とどこか旅行にでも行きたいなぁ)
なんて考えてた。

それをまず旦那に話したら、
豹変。
即義実家に連絡して、
「これからは楽をさせてやるからな!」
と。
これまで普通に仲良くしてた義両親は、
「二世帯住宅建てて同居!仕事もやめよう!遊んで暮らそう!」
と。
私がいくら
「身の丈に合った生活をしよう」
「老後にちょっと良いホームに入る資金にしよう」

と言っても聞いてもらえず。

140: 名無しさん@おーぷん 20/06/11(木)10:18:32 ID:aU.6n.L1
2/3

「(私)の実家に渡す必要なんてない!
嫁の金は(義実家)の金!」

という義実家と
「お前は俺たちの言う事を聞いてればいいんだ!」
という旦那。
やれ外食だ買い物だ旅行プランだと言われても私がお金を出さないでいると、
嫌味といびりが始まり、職場や私実家にまで嫌がらせをされた。

耐えかねて
「あのお金は私のお金!
あなた達には一銭も渡さない!」

と叫んだら、
義実家+旦那から殴る蹴るの暴行を受け、
「当選金の入った通帳を渡すまでここから出るな!」
と寝室に監禁された。
体中が痛くて、豹変した義実家+旦那が怖くて、これまでの幸せな生活が壊れたことが辛くて、ワンワン泣いた。
泣いて泣いて、ベランダから飛び降りて逃げた。
寝室が2階で、下が庭で、前日の雨でぬかるんでたから骨折はしなかった。
(どうせ暴行で体中ケガだらけだし、追加でケガしても構うもんか)
と思ってたけど。




その後、親友に助けてもらって病院に連れていってもらい、病院から警察に連絡がいったみたいで警察が何人か来た。
一緒にいた婦警さんに全部話したら、泣きながら
「辛かったね。よく耐えましたね」
って言ってくれて号泣した。

後は、弁護士挟んで離婚した。
相手は相当ごねたけど、
「DVと傷害で訴える」
って言ったら大人しくなった。
旦那だけは
「もう一度やり直そう。
一度は愛し合った仲。
喧嘩は大なり小なり皆経験すること。

俺は許すよ」
って言ってた。
けど、裏で
「(私)を妊娠させれば身動きできなくなる。
そうすれば後は、こちらの思い通りになる」

って義実家と画策してたのが親友経由でバレて、撃沈。

それでも
「財産分与!(私)の金を半分寄こせ!」
って暴れてたけど、生活費折半だったのと私の稼いだお金で買った宝くじだったのとで、私の個人資産として認められて財産分与対象外。
逆に夫婦で同額ずつ貯金してた通帳を、治療費と慰謝料として丸々貰うことになった。

141: 名無しさん@おーぷん 20/06/11(木)10:19:48 ID:aU.6n.L1
3/3

家は賃貸だったし家電なんて欲しくなかったし、その他は全部旦那に押し付けた。
そしてC県で一人暮らししてた弟とその友人が家に私の荷物を引き取りに行ってくれて、そのまま縁もゆかりもないD県に引っ越した。

でも、本当に親しい親友数名にだけ住所と連絡先を教えてたのに、私の持つ当選金に目が眩んだ親友が元旦那に私の居場所を知らせてしまい、元旦那+元義実家が押し寄せてきた。
すぐに警察呼んで連れ帰ってもらったけど、持ってた鞄の中から刃物や縄等々が見つかったらしく、色々問題のある発言も多々していたとかで逮捕?されたらしい。

私はその間に、また弟に手伝ってもらって、縁もゆかりもないE県に引っ越した。
親友も全員切った。
携帯も番号も全部変えた。
何かあったら怖いから、父は仕事を予定より早く退職してB県の家を売り、そのお金と退職金でF県にマンションを買って引っ越した。
元から予定してたとはいえ退職金が少し減っちゃったから、その分は私が出して、ついでに予定よりちょっとグレードの高いマンションが買えるぐらいのお金を出させてもらった。

その後、私は完全に人間不信になって、E県の賃貸マンションで引きこもりの日々を送っていた。
お金はあるし、生活は通販だけで何とかなったから。
でも、ただ生きているだけの生活がつまらなくて、自殺でもしようかとも思ってた。

142: 名無しさん@おーぷん 20/06/11(木)10:20:50 ID:aU.6n.L1
3/3+1

ある日、少し外に出たくなってフラフラと散歩してたら、公園で捨てられてる子猫を見つけた。
まだ目も開いてない3匹が、身を寄せ合ってミーミー鳴いてた。
そのまま通り過ぎても良かったんだけど、
世の中から捨てられてただ鳴くだけしかできない子猫と自分が少し重なった。

そのままにしておけなくなって、拾って近くの動物病院に連れていった。
病気とかケガはなかったけど衰弱してたから、目やにとってもらってミルク飲ませてもらって体を拭いてもらった。
それで
「この子達どうしますか?」
って聞かれて、何も考えず
「ウチで引き取ります」
って答えた。
あの時の気持ちはよく分からない。

獣医さんから子猫の世話の仕方を聞いて、猫用のミルクとか色々買って、家に連れ帰った。
そこからは2時間置きのミルクを3匹分でなかなか大変だったけど、引きこもりだし無職だし、1人で何とかなった。

3匹ともすくすく成長してくれて、今では家の中を元気に走り回ったりキャットタワーをよじ登ったりしてる。
私も猫関連で少し外に出ることが増えて、猫友達もできた。
まだ人を心から信用することはできないけど。

今朝、猫が3匹川の字になって伸びて寝てるのを見ながら、ふと思い出したのでカキコ。
長文ごめん。


144: 名無しさん@おーぷん 20/06/11(木)11:52:41 ID:84.mz.L6
>>142
NNN抜かりなしだな

145: 名無しさん@おーぷん 20/06/11(木)13:48:51 ID:fm.mz.L2
猫を助けたのかもしれないけど
猫に助けられてもいる気がする

146: 名無しさん@おーぷん 20/06/11(木)14:17:20 ID:eZ.pt.L3
猫には猫の輪廻と六道があって、手厚く救われる命として142と出会ったのかも知れない
そして猫が背負った業は142の孤独の寄辺となることだと思ったら、良いことも悪いことも全部「起きてしまうしょうがないこと」なのかな、と思った



NNNからの使者 猫だけが知っている