419: 名無しさん@おーぷん 20/06/06(土)11:10:11 ID:vg.0e.L1
私は “女は搾取子・男が愛玩子にされやすい地方” の生まれ。

女は進学してさっさと土地を離れるか、十代でデキ婚するかの両極端。
後者の口癖は
「XXの女は、陰で男を尻に敷いて掌で転がすからw
それがいい女ってもの」

(都合の)いい女になりたくなかった私はガリ勉し、親の反対を伯父に押し切ってもらって奨学金で進学。

しかしほぼ同じ環境・同じ成績だった友人Aは、高校で彼氏ができてしまい、
「彼氏と離れたくないから」
と進学を諦め、高三で妊娠した。
私は惜しんだが、Aは
「大丈夫、こう見えても実は(彼氏)は私の掌の上やからw」
と笑って、卒業を待たず中退した。

そのAから、今年に入ってから Facebook にコンタクトがあった。




なんと三十歳になったばかりなのに六児の母だそうだ。
「幸せ。
可愛い子に囲まれて毎日忙しくいけど天国みたい」

とさんざんのろけられ、
「よかったね」
と返事した。
こっちの近況も聞かれたから、希望の職種で働けてることと同棲してることだけ教えた。

数日後、別人のような呪いの言葉満載のメッセージが届いた。
要約すると全部
「ずるいずるい」
という内容だった。
「好きに働けてずるい」「大学行けてずるい」「自由でずるい」…。

映りこんだ室内の背景や食器で私のパートナーのFBまで探し当てたらしく(暇なのか?)、
「こいつと住んでるのか。
どうせ殴られてないんだろう。
ずるい、同じ環境だったのに変わってしまってずるい。
公平にするためあんたも仕事辞めて戻ってこい」

とグチグチ。

どうしていいかわからないから放置しといたら、さらに二日後、謝罪メッセージ。
「ごめんね、酔ってたの。
どうかしてた。
幸せなのに時々鬱っちゃうことがある」

という内容。

さらにまた数日後、
「子供なんかいらなかった。
旦那が避妊してくれない。
『子宮とる手術しろ』と言われた。
なんで私ばっかり。
子供も旦那そっくりで私を馬鹿にしてる。
あんたばっかりずるい」

のメッセージ。

同情する気持ちはあるんだけど、どうにもしてあげられないからブロックした。
Facebook に職場や住所のヒントは一切洩らしてないから大丈夫と思うけど。
ちょうど親から
「そろそろ介護について話し合うぞ。
仕事辞めて戻ってこい!
もちろん介護は全部お前」

とうるさい電話も来たところだったから、ダブルで疲れた。


もう海外脱出してしまおうかな。
そしたらパートナーとも結婚できるし。



掌