889: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)13:05:07 ID:0w.d6.L1
会話が一ミリも成り立たない友人元カレにスレタイ。

友人がその彼と付き合っていた時、破局間際に
「何がなんでも褒めてきて会話にならなくて疲れた」
と言っていた。
私含め周囲の人間は、
(褒めてくれるなんて嬉しいことじゃん)
と思ってたけど、友人カップルと私カップルで某テーマパークでダブルデートした時に友人の言葉の意味がわかった。
文脈をへし折ってまだ彼女を褒めるから本当に会話が成り立たない。




例を挙げると
友「楽しかった!次はどのアトラクションに並ぶ?」
元「うん。はしゃいでる〇〇も、可愛かったよ」
友「……目当てのアトラクション、ここから近いね」
元「俺も〇〇のこと好きだから」
友「ありがとう……あ!でも120分待ちだし、一旦ご飯にする?」
元「〇〇の手料理美味しいよね」
元「〇〇って料理が美味いんですよ(私)さん、(私彼)さん」
元「〇〇の好きなところといえば可愛いところとか家庭的なところですね。
他にもたくさんあるんですけど」
元「〇〇のことこれからも好きでいていい?」
元「〇〇お腹空いてない?大丈夫?昼飯いつ食べる?」

友「え?だから、今その話……」
元「〇〇、あのアトラクション乗りたいって言ってたけど、120分待ちだね」
友「うん、だから一旦ご飯食べながら休憩しようかって今」
元「疲れたらすぐ言うんだよ。休憩する?
〇〇のこと本気で愛してるから大事にしたい」


私&私彼ポカーン。
終始こんな感じだから恐怖すら感じた。
二人が付き合う前にも一度皆で遊んだ事があったけど、その時はこんな様子では無く普通に会話できてたから、マジで精神病的な何かを発症してるんではと思ってしまった。

別れ話の際もずっと褒められて話が進まなかったらしい。
私と私彼以外おかしな様子の友人元カレを知ってる人はいなかったから、周囲には別れた理由をいまいち理解してもらえず。

いや本当に怖かった。
ずっと自分の世界の中で、目の前の友人では無く脳内の友人と会話してる感じで。



1集 優し異世界へようこそ