402: 名無しさん@おーぷん 20/05/25(月)16:13:00 ID:Vs.tg.L3
夫の転勤でとある地方都市に引っ越した時のこと。

夫の会社が各地に社宅があるにはあるが、政令指定都市にはマンションタイプの社宅があるのに比べ、地方都市の社宅は一戸建てで2軒ずつ。
その時の異動先の社宅は、1軒はもう入居してる社員がいて、
もう1軒は空いてたんだが、築48年とすごく古くて “お化け屋敷” と言われていた。
そのせいか、私たちの前の転勤者もその前の転勤者も、その社宅を利用せずに民間アパートを借りていたらしい。

夫に
「どうする?」
って言われて一応下見に行ったんだが、確かに古くて廊下や台所はかなり暗い。
でもDKが割と広くて8畳あって隣の洋室も10畳あるから、間の引き戸を取っ払ったら18畳のLDKになるのが気に入った。
庭は猫の額ほどだけどベランダは割と広いし、2階に3部屋あるから夫婦それぞれの部屋が持てるってのもグッド。
ちょっとぐらい暗くても電気点けりゃいいし、どうせ昼間はパートに出るし、何よりその社宅は『月12,000円でいい』って話だったから決めちゃった。
ちなみに私たち、夫婦二人暮らし。




で、住み始めたんだが、
確かにその家なんか変だった。
変だったけど特に大きな害はなかったから、
変なことが起こったら
「ジジイがきた」
と言うことにしていた。
夫、昔から父親との折り合いが悪くてほぼ絶縁状態だったんだけど、
その父親が現れたことにして罵声を浴びせまくってた。

例えば、お風呂に入ってると電気が切れることがよくあった。
電気屋に何度見て貰っても問題ないはずなのに、点滅したり切れたりする。
料理をしていると玉子を使うつもりでまな板の横に置いていたら、突然目の前でピキッってヒビがはいる。
夜帰宅した時にちゃんと靴を揃えていたのに、朝玄関に行くと夫と私の靴が派手に散らばってる。
炊飯器でご飯を炊いて蓋を開けたら、何故か蟻地獄みたいな形で炊きあがってる。
そういう地味な出来事ばかりなんだが、起こる度に
「ジジイ、いい加減にしろよー」
「邪魔すんなジジイ」
「ジジイふざけたことしてると塩撒くぞ」
とか言ってた。
たまに夜やってる最中に夫が
「ジジイ、見てんじゃねーよ」
とか言って笑ってたw

2年経って再び辞令が出て出ていくことになってから、それまでと比較にならないぐらい頻繁に起こるようになった。
広げる前のダンボールを束ねて壁に立てかけていたら、どう考えてもこっち方向に倒れるわけないのに(壁にもたれ掛けさせていた)、
パタパタパタ…
って倒れたり。
今ガムテ使って横に置いたのに、数秒後に取ろうとしたら2mぐらい向こうに移動してたり。
引越しの邪魔みたいなことするもんだから、
もしかしてジジイ寂しかったのかも知れん。

私たちが引越したあと、私たちが普通に住んでたから安心したのか安さに惹かれて入居した夫の同僚は、荷物の搬入途中で中止したらしい。

ジジイかわいいのに。


403: 名無しさん@おーぷん 20/05/25(月)16:22:53 ID:5d.b1.L7
>>402
ジジイ、ちょっとイタズラ好きなだけの寂しがり屋だったのか

404: 名無しさん@おーぷん 20/05/25(月)16:33:11 ID:Bd.dc.L1
>>402
えーと、そんなジジイに夫婦生活まで見られてたりしたわけで……



まずは塩しましょう。