616: 名無しさん@おーぷん 20/03/20(金)09:05:24 ID:vmX
姉が死んだ。

警察から首吊ったって連絡があって遺体引き取りに行って、アパートの大家さんに謝りに行って、滞納してた半年分の家賃と賠償金合わせて150万払ってきた。
150万が正当な額かどうかなんてわからないが、7万ほどの家賃(×6)と恐らく今後店子が入るかどうかを考えたら、
(それぐらいは仕方ないのかな)
と思い、なにより大家さんに掛けた迷惑を考えると
(それぐらいなら少ない方だ)
と思ってしまい、速攻ATMに走って下ろしてきた。

即金で払ったせいか、大家さんからはずいぶん優しい言葉を頂いた。
「故人を悪く言うのもなんだけど、ああいうお姉さん持って苦労したんだろうねぇ」
って。
よくご存じで。




葬式はあげず、火葬したあとは縁もゆかりもないお寺に送骨した。
(どうせ首吊るならもっと早くさっさと吊ってくれたら良かったのに)
としか思わなかった。
涙なんかもちろん出なくて、
「面倒くせーな」
って舌打ちが出たぐらい。
それぐらい姉のことが大嫌いだった。

昔から手癖が悪くて、万引きで補導されたこともあった。
同じ高校に通う私はどれだけ恥ずかしかったか。
銀行に勤める彼氏と結納した直後に、仲間と住居侵入で逮捕され破談になったことも。
姉が無免許運転で人を撥ねた時、堪忍袋の緒が切れた両親に勘当された。

父の介護は殆ど私がした。
母は事故で足腰を悪くしてしまったから。
父が亡くなった時、相続の為にどうしても姉と連絡をとらざるをえなくて、知り合いの司法書士に頼んで姉の居所を探して何十年ぶりかで会ったら、不摂生を絵に描いたような水商売女に成り下がっていた。
お金が手に入ると思って喜んで戻ってきたが、対策済みだったので僅かな遺留分だけ受け取って、またいなくなった。

幸い、私と同じような経験をして育った夫には包み隠さず全て話して理解も得ている。
警察から連絡があった時も、母のことを見ててくれた。
私ひとりで出掛け、全て終わらせてきた。

実は母は現在余命宣告を受けている。
告知はしていない。
『今年の桜は見られない』と言われてたけど、今のところ元気ではある。
母には出掛ける理由を
「海外に嫁いだ古い友人が帰国したので遊びに行ってくる」
と嘘ついた。

近い将来、母が天国で父と再会した時、そこで姉も一緒にいて和解してたりすると嫌なので
(姉は地獄に行きますように)
と願っている。



SEE U NEVER