817: 名無しさん@おーぷん 20/03/12(木)21:13:44 ID:3v.1o.L1
そろそろさすがに両親離婚するかな。

父は今で言うところのモラハラエネ男。
兄弟の中で唯一の男で跡取り息子だから、母親や姉(私から見て祖母と伯母)から甘やかされてきた。
借金いくら作ろうが誰かが尻拭い、表向きはしっかりしてそうでも家事や家計管理は一切できない。
何か言おうものなら
「誰が養ってやってるんだ!」
仕事から帰ってきては酒とタバコとテレビで、妻や子供たちには目もくれず部屋にこもった姿しか思い出にない。

母は今で言うところのデモデモダッテ。
7人兄弟の歳の離れた末っ子で、誰かが自分を必ず気にかけて助けてくれるのが当たり前。
「私カワイソウ」or「私こんなに頑張ってる」
が口癖で、それに対して全面同意が得られなければ
「全て私が悪いの」
でウジウジウダウダ。
こちらもはっきり言って、金銭感覚がまともそうで実際はおかしくて、実家の家計は当たり前だけど破綻してた。
「私は少子化に貢献してる(子供5人)」
とよく言っていた。
両親とも宗教狂いで、その教えの中では計画性なくても子供多いことがいいことなんだそうだ。




818: 817 20/03/12(木)21:15:12 ID:3v.1o.L1
こんな2人なので、当たり前だが良好な夫婦関係が築けるはずない。
母が給料もまともに入れたり入れなかったりの父に文句を言えば、祖母と伯母が母を攻撃。
父がどんな人間かはすぐにわかったはずなのに、1人になって自活して行く気もない母はずるずると結婚生活を続け、子供だけは順調に増えていった。

そして夫婦に関する愚痴の全てを子供達に四六時中話していたために、
父・祖母・伯母vs母・子供たち
という図式が出来上がった。
何とか騙し騙し同じ屋根の下に住んでたけど、父の早期退職+退職金をギャンブルにつぎ込み&父母それぞれの重病で、完全に決裂してしまった。

820: 817 20/03/12(木)21:17:16 ID:3v.1o.L1
私は母の病気発覚からサポートのため、実家に戻って生活していた。
戻った時は家庭内別居状態の両親と借金だらけの家計の惨状を見て失笑した。
私ははっきり物を言う性格だったし、ありがたい宗教に関する事を一切放棄していたため、両親どちらからも嫌われていた。

私が大学に進学した年に父が退職したんだが、『下の兄弟たちのために退学して地元に戻り働くこと』を、当たり前に要求された。
進学に関して何とか取得できた奨学金も何も、全て自分で稼いで返した。
ただでさえ薄給の給料の7割を家に入れていたが、ずっと
「大学もまともに出れないダメ人間」
「お前がいるせいでお前が稼いだ以上に金が出てく、まともな生活も1人でできないくせに、今までかけた金入れたら早く出ていけ」
と言われ続けたので、1番下の弟の進学が決まったのを機に家を出た。
ちなみに他の兄弟達は当たり前のように学資ローンなどの借金を借りれるだけ借りて短大や専門へ行き、今は全員非正規や無職。

母の病状も落ち着き、
(そろそろまた一人暮らしに戻ろうか)
と思ってるけど、
母からの引き留めがしつこい。
「あなたが1番頼れるのよ」
と言ってくるけれど、
そんなこと初めて聞いたし。
兄弟達のことを『母思いのいい子』と甘やかす母は、まんま祖母と父の関係そのもの。

母は祖母と父から
「家から出て行け」
と言われたようで、何かとすり寄ってくるようになった。
そして今まで私に言ってきたこととは真逆のことを言ってくるけれど、
(必死だな)
としか思えない。
だいいち “『母思いのいい子』な兄弟たち” に養ってもらえばいいのに。



捨てられずにいる不要品の「捨てどき」がわかる本 (扶桑社BOOKS文庫)