486: 名無しさん@おーぷん 20/03/04(水)20:45:37 ID:E3.z5.L7
結婚してから、それまでに加入していた保険金の受取人ってどうしてる?

うちは特にどちらが言い出したとかじゃなくて『変更しなきゃね』『そうだね』って感じで、それまでの受取人だった親から配偶者に変更した。
ちなみに夫も私も、新社会人になった時に職場を回ってた外交員に勧められて。

そしてそれぞれ自分で掛け金払ってきたから、その事を親に報告はしてなかった。
私の方はしばらくしてから母親に
「ちゃんと変更しておきなさいよ」
「もうやったー」
って会話があったが、夫の方はそういう会話はなかったらしい。

三十代の中頃に夫が貰い事故で亡くなって、その時に夫の親が『貰えるつもり』だった死亡保険金がすべて私と息子の受取になっていたことで騒ぎ出し、
「嫁の企みだ」
なんだと言い出して。
夫の親は弁護士を雇ったものの却下されて、毎日恨み節の電話を掛けてきたり、自宅周辺をうろついたりされて、一時遠方に住む兄の家に避難したこともあった。
あとで知ったんだが、義父がリストラに遭っただけでなく、競馬にハマって借金こさえてた。
それでお金が必要だったみたい(後に自己破産している)。




だけど私も息子が喘息持ちで専業主婦になってたから、お金はいくらあっても不安だった時期。
「事故の賠償金も出たんだろう?
だったら保険金の半分ぐらい寄越せ」

とか言われても
「んあ?」
って感じだったし。

色々あって、義実家とは完全に縁を切り、用件があったら弁護士を経由してもらうようにして引っ越した。
それから10年近く経って、今は息子はサッカーする程度には丈夫になったし、私も正社員で働く職場に恵まれ、どうにか順調に暮らしている。

が先日、友人同士で話をしていて、たまたま保険の話になった時に
「家計費から掛け金払ってるのに夫が受取人を自分や子供に変更してくれない」
って嘆いている人がいて、ちょっとビックリした。
結婚したら変更するのが普通だと思ってたけど(あくまで自分で支払ってる前提でね)、家庭によるのかな。
でも、私はそのおかげで夫が亡くなったあとの生活が本当に助かったので、変更しないって人には
(何故?)
と思ってしまう。


489: 名無しさん@おーぷん 20/03/04(水)21:45:58 ID:5O.p7.L1
>>486
生命保険かける理由は大体「1番近い家族へのお金というフォロー」て感じだと思うけど
無意識に近い家族を配偶者じゃなくて親にしてる人はいると思う
プラス生命保険に対して “遺産” という認識を持つ(その通りなんだけど)ともっとややこしくなる印象はあるね

ちなみに私の場合は結婚して保険の話をしたら、
あろうことか旦那は保険の受取人を数年前に死んだ義父のままにしてたよorz
そんな予想外いらねえ
(…せめて今生きてる義母さんに変えろよ、お前義母さんに土下座して謝れ)
と心から思った
私は8割旦那2割親にした。夫婦に何かあったときに親にも多少はフォローできればと思って



子ども銀行の破綻 (22世紀アート)