841: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)20:58:13 ID:7EK
友人のAちゃんに彼氏ができたと聞いて、我が事のように喜んでたんだ。
(このまま結婚までいくといいなぁ)
って。
私が結婚してからも変わらず付き合いはあったけど、やっぱり既婚と独身だと噛み合わない部分ってのはどうしてもあって、それが解消されるって単純に思ってた。

Aちゃんがそれまで付き合っていた彼氏は、いつも紹介してくれたり写メ見せてもらったりしてたけど、その時だけはなかなか紹介してくれないし、彼氏本人が
「容姿に自信が無いから写真撮られるのは嫌いだ」
とか言ってるらしくて写真もなく、そう言う人もいるだろうなぁって思ってた。
でもその時はまさか相手が既婚者だとか思わなかった。

ところが偶然、旦那と見に行った映画館でデート中のAちゃんを見かけた。
相手の男性を見て言葉を掛けられず、寧ろ旦那を引っ張って隠れてしまった。
Aちゃんの彼氏、うちの事務所に単身赴任中の糞本糞夫(仮名)だった。
三十代前半と若いけど、奥さんもいるし子供も3人いる。

それからしばらくの間、これまでの人生で一番悩んだ。
これはAちゃんに糞本が既婚者であることを伝えるべきか、糞本にAちゃんから手を引けと言うべきか。
しかし私は糞本のことが苦手だった。
なんか変に自信満々なところが鼻につく人で、社内でも決して好かれてる人ではなかった。
正直言って、
(Aちゃんが何故こんな人を…)
と思ってた。




842: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)20:58:29 ID:7EK
そんな時、渡りに舟じゃないけど、Aちゃんから相談を受けた。
「もうすぐ付き合い初めて2年になるんだけど、自分はこの恋を逃したらもう結婚出来ない気がする。
自分の方から逆プロポーズしようと思うんだけど、そう言うの男性って引くかな?」

2年って言うことは
(糞本が赴任してきてすぐじゃん!)
と思ったら糞本にムカついた。
(でもAちゃんを傷付けたくない。どうしよう…)
って思いながらも、咄嗟に
「止めた方がいいと思う」
としか言葉が出なかった。

「どうして?」
って言われて、
「その人、どこに勤めてる人なの?」
って聞いた。
勤務先を言ってれば私に何か聞いてくるだろうし、聞いてこないってことは言ってない(=隠してる)んだろうと思って。
案の定
「知らない。商社とは聞いてる」
んだって。
「結婚考えてる相手の勤務先知らないってオカシイと思わない?」
って聞いたら黙ってて
「その人、間違いなく独身なの?」
って聞いたら火が付いたように怒りだして、
「それってどういう意味!?」「彼のこと知りもしない癖になんなの!?」
って言われた。

(これはもう話すしかない)
と思い、
「話したいことがあるからちょっと落ち着いて」
って言ったんだけど、興奮してて聞く耳持ってくれなかった。
「どうせ、自分は結婚してて私は結婚できないってずっと見下してたんでしょう!?」
「私が結婚したら自慢できなくなるから結婚させたくないんでしょう!!」
とか言い出して、そのとき居酒屋に居たんだけど、お客さんがみんなこっち見てるし
「お願いだから落ち着いて!」
って再度言ったら
「私子は応援してくれるって思ったのに!」
って泣きながら店を出て行って、回りに注目される中、二人分お会計して帰ってきたorz

Aちゃんが実は結婚焦ってるっぽいのは、なんとなく気が付いてたんだ。
仕事に生きるってタイプでもない、手芸が趣味の家庭的な女性だったから。
だけど、こんなふうに興奮すると手が付けられないような所もあるから、男性と付き合ってもなかなかゴールできなかったのも事実。

843: 名無しさん@おーぷん 20/02/26(水)20:58:44 ID:7EK
翌日、会社で糞本を給湯室に呼び出して、Aちゃんが友人であることと、
「二度とAちゃんと連絡取り合わないでくれ、どうせ奥さんと離婚する気ないんでしょう?」
って言ったら、
「単身赴任先でちょっと彼女作るぐらいいいじゃん」
と言いつつ
「けど、なんか面倒臭そうだから言う通りにするよ」
って。
(Aちゃんショック受けるだろうけど、きっとこれで良かった)
と思ってた。
AちゃんからはCOされたけど。

が、それからしばらく経って糞本に
「(私)さんから説得してくれよ~」
って頭下げられて何事かと思ったら、Aちゃん『妊娠してる』と言う。
「絶対産む、結婚してくれ」
って迫ってるらしくて、『実は既婚だ』と言うことも告白して、
「堕ろすように頼んでるけど受け入れてくれない」
んだそうだ。
「あんたのせいで私もうAちゃんに絶交されてるから知らないよ。
身から出た錆じゃん」

って言って断った。
ここまで来たらもう関わりたくなかったし。

結局のところ妊娠は嘘だったらしくて、いくらかお金渡して別れてもらった(糞本談)らしい。

私、部外者なのに悩み過ぎて10円禿げできちゃったよ。



No Shit