148: 名無しさん@おーぷん 20/02/20(木)18:38:12 ID:NA.k2.L6
近所に住む男、当時二十代。
中学校が同じだったことがある(小学校も高校も違う)。
それだけ。
端的に言うと、バカ。




病気療養中の高齢の祖母がいよいよヤバく、救急車を呼んだ。
救急の人がストレッチャーを運び込み、機器を使って計測し、母は動転してウロウロしているだけで邪魔くさい。
自分は保険証と着替えをあさりまわって、てんやわんや。

…っていう夜10時に、なんでこのバカがそこ家庭の居間
「え?どこ病院?隣の区?帰りの電車は?」
とかいっていたんだろう?

「お前(バカ)はもうお友達じゃないから来るな。失せろ」
って、
何年も言っているだろ?
玄関が開いているのは救急の人が出入りするからだ。

(おまえ何関係者面しているんだよ?)
って思ったのは、祖母がストレッチャーにのって病院に行って数十分経ってからだった。
動揺しすぎて、邪魔者(バカ)が我が物顔で存在しているのも分からなかった。

近所の家に救急車が来たのでバカが興奮して乗り込んできたらしい。
なんなんだよ?



闖入者
闖入者