857: 1/2 20/02/18(火)12:49:44 ID:vO.kb.L10
昔とあるオンラインゲームをやっていて、私はもう引退したけど、A(友人)はまだ現役でプレイしていた。
Aと話す時、たまに
「今はこんな感じなんだよ~」
とそのゲームの話題が挙がることがあったんだけど、
ここ数ヶ月、その話題が挙がることが無かった。
「そういえば最近あのゲームの話しないけど引退したの?」
と聞いてみると
「うん」
と返事。
ゲーム内で他のプレイヤーと揉めてやめてしまったらしい。

Aは仲の良いフレンド(以下B)といつもチャットをしていた。
けど会話の内容は、Bがゲームと関係ない話題を5~6個出して、それにAが返事をする感じだった。
Aは長々雑談するよりもゲームで遊びたかったので、自分から話題を広げたりはしなかったんだけど、ある時Bが
「Aから話しかけてくることって少ないよね。
私ばかり話してて疲れちゃった」

と言い、以降は自分からも多少話題を挙げるようになった。
するとBがどんどん話題を広げていってしまうため、いつまで経っても雑談が終わらなくなってしまう。
ログインする→Bが話しかけてくる→話題が広がり続ける→ログアウト
という流れが出来てしまい、ゲームが遊べない日がしばらく続いた。
ちなみにチャットが出来ない時はメッセージ機能のようなもので話題が送られてくるから、Bがログインしてない時でも返事を考えないといけない。

この時もうAは精神的にかなり参っていたらしい。
気晴らしにゲームをやりたいのに、Bと話してるだけで自由な時間が終わってしまう。
しかもBの挙げる内容は “昨日見た夢” とか “占い” とか “おまじない” とか、返事に困るようなものばかりだったらしい。
元々仲が良かった相手だったので無碍にも出来ず、どんどんAは追い詰められていったそう。




そのせいかは分からないけどAは体調を崩したそうだ。
数日間ゲームにログイン出来ず、長引きそうだったので
(連絡だけでも…)
とフラフラな状態でログインしたら、
そこにはBの罵詈雑言が書き連ねられていた。

「なんで返事をしないの?」
「無言で何を伝えたいの?」
「本当は私のことを見下していて陰で馬鹿にしているんだろう」

こんな感じの文面がいくつも送られてきていたらしい。

858: 2/2 20/02/18(火)12:49:55 ID:vO.kb.L10
Aはすぐさま
「体調を崩していて数日間イン出来なかった。
返事が書ける状態ではないからしばらく待っていて欲しい」

とメッセージを送った。
すると意外にもBはあっさり
「そうだったんだ。
気が付かなくてごめんね」

と謝ってきたらしい。

しかしそれからAの病状は悪化し、とうとう入院することになってしまった。
結核の検査で陽性になったりと大病の可能性があって入院期間は長引いたけど、結果的には風邪を拗らせただけでなんともなかったらしい。
そして退院後、ゲームにインしてみると…

やっぱりBの罵詈雑言が待ち受けていた。

「馬鹿にするのもいい加減にしろ」
「わざとログインしてないだろ」
「私の優しさに甘えて都合よく利用するつもりなら今すぐやめろ」

さらに仮病を疑うようなことも書いてあったらしい。
Aは経緯を全て説明し、連絡が出来なかったことを謝った。
その上で
「喧嘩みたいになっちゃったから落ち着くまでしばらく距離を置こう」
とBに言った。
Bはまたしてもあっさり
「入院してたなんて思ってもなかった。
ごめん」

と謝ってきた。

これで一件落着かと思いきや、数日後またBから以下のようなメッセージが送られてきた。

「私は今までずっと貴方の要求に応えてきた」
「振り回されてばかりでこっちが先に限界を迎えていた」
「私は今まで色々な人に裏切られてきたから疑うのは仕方ない」
「私は優しい態度を取るけど利用されるのは嫌だから自己主張する」

そこでもうAは
(限界だ)
と思ってゲーム自体をやめたらしい。


話を全部聞いて、ネット上だけどこれってDVじゃないの?と思ったから友人に許可を得て書いてみました。
優しくする→キレる→謝ってまた優しくなるの流れはそれっぽいけど、どうなんだろう。



デッドライン 境界線