924: 名無しさん@おーぷん 20/02/11(火)14:53:50 ID:Cx.vh.L1
俺が子供のころ、女作って逃げた親父が『死んだ』という連絡が来た。
お袋との離婚は成立してるから、俺だけ葬式に顔を出した。
親父と逃げたバカ女やそこから生まれた異母弟妹の顔を見ておきたかったんでね。




女や弟妹は俺と目を合わそうとしなかった。
だが何十年かぶりに会う、親父の親戚が俺を見つけて、にっこにこしながらみんなで寄ってきた。
「まあ~××(俺)ちゃん、大きくなって」
「元気にしてたか?立派になったなあ」
「お母様はお元気?たまにはお顔を見せてちょうだいな」
「そうそう、二人(俺とお袋)で遊びにいらして」
うんうん、わかるよ。
お袋の一族は親父の一族よりはるかに裕福だからな。
親父も逆玉を狙って一緒になったらしいが、お袋の父親(俺の祖父)が厳しくて、思ったより金を引き出せなかったんで嫌になって逃げたんだ。
本気で親父を好きだったお袋が可哀想だった。

いろいろ言われたなかで、秀逸だったのが叔父(親父の弟)の一言。
「もう○○(親父)もいないことだし、昔のことは水に流してまた付き合おう」
自分の兄が死んだ葬式の場で、よく言えるよね。


927: 名無しさん@おーぷん 20/02/11(火)15:32:48 ID:yT.vh.L9
>>924
きっつい人生体験して来たんだな
そのせいかな?
そんな場所へ行って冷静に対処も観察もなして来るなんて立派な男だと思うよ
だけどそいつら元父の一族は決して関わったらアカン奴らだ
しっかり永遠に縁切りしてね



ビニールごとトイレに流せます!ワンちゃんのフン処理パック50枚入り