544: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)22:50:46 ID:k3H
長文失礼します、数年前の話です。
読みづらかったらすみません。


学生時代から社会人2年目まで付き合ってた、1つ上の彼氏がいた。
見た目は全然好みじゃなかったんだけど、本の虫だった私はその頃クラスで浮いてて、声かけられて毎日 LINE してたら好きになってしまい交際スタート。

半年経つくらいに、
「(彼友)の家の猫が子猫を産んだから、1匹引き取って欲しい」
って言われた。
彼は
猫好きなのにペット不可のマンションだったから飼えない、戸建ての私の家で飼ってほしい、会いに行った時に2人の子どもみたいに可愛がりたい」
って言われた。
私も猫が大好きだったから、祖父の反対もあったけど、飼育用品や避妊手術代(女の子だった)は自分のバイト代から出すことで納得してもらって飼うことに。
今思うと彼からは1円も貰ってない…。

まぁ何だかんだと飼い始めて3年くらい、社会人1年目のとき、猫が脱走した。
それまでも度々お散歩に出ていたんだけどその時は2日くらい帰ってこなくて、心配になり始めた所だった。
ちょうど休日なので探しに行こうとしていたんだけど、彼が『どうしてもデートしたい』って迎えに来た。
「前々から予定してたし、チケットも買ってしまったからもったいない」
って。
「でも猫が」「他の人と行ってきて」
って家の前で話してたら母が出てきて、
「私が探しておくからいっておいで」
と言ってくれた。

後ろ髪引かれながらも、お土産に美味しい猫缶を買ってくることにして彼の車で出発。
片道3時間かかるところに行く予定だったんだけど、出発して1時間くらい経った頃に電話が鳴った。
母からだ。
(なんだろう)
と思って出ると
「猫ちゃんを見つけた!早く帰ってきた方がいい」
「え、何かあったの?」
「自分で家まで帰ってきたんだけど、怪我してるのか病気してるのか、ぐったりしてるのに触ろうとすると変な鳴き声だして怒るの。
動物病院に連れてきたけど今日が峠になるかもって…」

「わかった、ちょっとまってて」




一旦電話を切り、彼に事情説明したら、
「俺とのデートより猫優先すんの?
なにそれ。帰らねぇよ。
いいじゃん。このまま行こう。」

って。
(は?この人何言ってるんだろう)
って思った。

「え、飼いたいって言ったの君だよ?
私たち2人の子どもみたいなものだって話をしてたじゃん?」

「(黙り込む)」
「家に帰して」
「嫌だ」
「じゃあ自分で帰るからここで降ろして」
「(無言)」
「…じゃあ着いたら新幹線で帰るから。
それでいいでしょ」

「わかったよ。戻ればいいんだろ!一緒に行けないならもういいわ」
折れてくれたのでUターンしてもらって母に連絡。
そのまま直接動物病院へ。

約一時間後に到着すると、猫は治療を終えて毛布でぐるぐる巻きの状態でぶるぶる震えて高校生の弟に抱っこされてた。
ある程度拭いてもらったみたいだけど、所々泥がついてるし、なんか臭う。
(もっと早く探してあげてれば)
とか
(やっぱり出かけるんじゃなかった)
とか考えてたら、猫が私の方を向いて鳴き出した。
弟と抱っこを代わってもらうと、ゴロゴロ喉を鳴らした。
涙が出そうになった。
『戻ってくれてありがとう』って言おうと思って彼を見ると、すごい顔して、
「うわ、汚ぇ。
こっち連れて来なくていいから。
あと俺この後パチンコ行くから。」


あんまりにもびっくりして何にも言えなかった。
そのうちに彼は車で走り去って行った。
(こんなこと言う人だったのか)
とか
(動物もののテレビで感動したり、可愛い猫画像とか送りあってたのはなんだったんだ)
と思いつつ、愛情メーターがマイナスに振り切れるのを感じた。
その後、めちゃくちゃ大変だったけど、なんとか別れた。

猫は一命を取り留めた。
あの頃は標準体型の美猫さんだったけど、以降外出回数が極端に減り、いまは若干肥満気味…。


545: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)23:02:16 ID:vBv
>>544
めちゃくちゃ大変をkwsk

猫は酷い目に遭っちゃったけど、助かってよかった
それに懲りて外に行かなくなったなら、そこは怪我の功名かな
体を張ってクズと縁を切ってくれたんだね

548: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)10:28:22 ID:zge
>>544
あなたに抱っこしてもらって安心できたんだね
猫ちゃんが助かってよかった


546: 名無しさん@おーぷん 20/02/06(木)23:28:27 ID:k3H
>>545
kwskありがとうございます。
簡潔に書き出します。
「最後に話したい」
と言われのこのこ出ていったら、泣き落としに死ぬ死ぬ詐欺されたり。
深夜自宅凸(実家なのに)、職場凸に、車に連れ込まれたりして必死に逃げ、最終的に『業務に差し支える』とのことで、会社の上司巻き込んで話し合いしてお別れしました。

本当助かって良かったです。
感謝しなければなりませんね。
思い出したし、せっかくなので明日のおやつはチュールかな。


547: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)10:25:05 ID:d4S
>>546
そいつ、やることなすこと嫌われて当然ってことも分からんのがすごいわ。
お疲れさま。



汚物は消毒です