519: 名無しさん@おーぷん 19/12/22(日)12:44:09 ID:TD.em.L3
子供が大人しくしてるうちに吐き捨て。

別居したら快適すぎて、元の生活に戻るなんて考えられない。

たまに夫から連絡が来ますが、子供を気遣う台詞が出ると笑ってしまいます。
「 “『猿みたいで可愛くない』○美” なら元気にハイハイしてますよ、つかまり立ちができるようになりました」
と嫌味を交えて返答すると、そんな資格もないのにしょんぼりした語調で近況報告をして終わります。
なんで被害者みたく落ち込んでるんでしょうか。
あなた加害者でしょう。
子供が生まれたばかりなのに、姪っ子甥っ子可愛さにそちらにかまけて、妻子を蔑ろにしたあなたが悪い。




「向こうのが子供の人数が多いから」
って何ですか。
「姪っ子に気に入られすぎて俺じゃないとあやせないんだ」
って何ですか。
そんなのあちらのご家庭で何とかするべきでしょうに。

何かを彷彿させると思ったら、相談女ですよ。
「アイツは俺がいないとダメなんだ」
って、承認欲求をくすぐられてどハマりしたんでしょう?
私がどんなに求めても反応が薄いのが不思議ですけど。

姪っ子甥っ子にはどんどん物を買い与えるくせに、私が娘に何か買うと
「買いすぎだ」
って小言を言いましたね。
娘の為に
「引っ越ししたい」
と言ったら、
「俺は今のまま(辺鄙で何もないところ)でいいと思う」
と反論しましたよね。
で、利便性の高い土地に引っ越したら、
「ゆくゆくは甥っ子を預かってこの家から学校に通わせたい」
と勝手に話を持って来ましたね。

もう無理です。
どうせ元々家庭内別居していたようなものですし、今更私と娘がいなくなっても構わないでしょう。
アパートはどうぞ1人で使ってください。
義妹宅や義実家に入り浸りすぎて、寝るくらいしか戻らないかもしれませんが。
優しい人だから結婚しましたが、ただの八方美人(しかも内弁慶)だと知れて幻滅しました。
いくら人当たりがよくて優しくても、家族に発揮されないなら一緒にいる意味はないですね。
さようなら。



Sonomama Sonomama: High Fashion in the Japanese Countryside