784: 名無しさん@おーぷん 19/10/21(月)22:15:38 ID:ge.ar.L6
下ネタ&エロ注意。


大学時代に付き合っていた男が、付き合い始めてすぐに病的な潔癖症だと気付いた。
エレベーターとか乗ってボタン押すときはティッシュを当てて押す。
常にそれ用の小さく折りたたんだティッシュがポケットに入ってる。
交通機関も混んでる時間帯だと絶対乗らない。
タクシーに乗って姿勢よく座ってる。もたれたくないらしい。
いつもマイ箸持参。
などなど。

初めて彼の部屋に招待された時、
「替えの靴下を持ってくるように」
と言われた。
「洗ったきれいな靴下に玄関で履き替えてから上がるように」
と言われたんだ。
たぶん、普通の女性なら怒ることなんだろうけど、なんか面白くなっちゃって、
『この潔癖症を見届けたい』
みたいな気持ちになった。

3ヶ月ぐらい付き合った頃に、彼の方から自分の潔癖症に悩んでることと、
「どうにかこれを治して女性とちゃんと付き合えるようになりたい」
って相談された。
この時点でキスもまだしてなかった。
いい雰囲気になりかけたことはあったけど、ギリギリのところでいつも彼が顔を背けていた。
そのことも悩みだったようだ。




で、
「いっそのことホテル行く?」
と誘ってみた。
実は私もまだ未経験だったんだよね。
なのでその事も正直に話して、
「初めて同士がんばってみる?」
って。
面白がってはいたけど、性格が悪い人じゃないことは分かってたし、好きは好きだったから、初めてがこの人でもいいと思ったし。

で、いざホテルに言ったら
「悪いけどお風呂入ってきて…」
って蚊の鳴くような声で言われて、それはまぁ想定してたからお風呂に入ってしっかり全身洗った。
で、始まったわけ。

すっぽんぽんになって抱き合って、まぁ色々やることやって『さあ!』って時に突然彼が
「やっぱり無理無理無理無理!」
って。
そして
「やっぱり汚い!入れるなんて無理!」
って言われたわw
思わず出た言葉が
「なんだそりゃ!?」
それから彼は布団被って泣き出して、私は静かに身支度を整えてホテルを出た。

そして彼とはそれっきり。
ひとりで帰りながら、
(なんだそりゃ?なんだそりゃ?…)
ってループしちゃったわ。

あれからもう10年ぐらい経ってるけど、たまに思い出して
(彼の方はちゃんと大人になったのかなー)
と思う。
うんと年上のお姉さんに上手にリードされて、潔癖症を克服できてるといいなw



Change