「ただ聞いて欲しいの!」「ハイ聞きましょう」 その2 より
http://kateich.net/test/read.cgi/bbs/1451028909/

813 :名無しさん@家庭ちゃんねる:2019/10/10(木) 12:07:30
今年の春頃に、兄嫁から『離婚になりそう』と相談を受けた。
恥ずかしながら原因は “兄の浪費癖” だと。
兄嫁両親も激怒している(そりゃそうだ)とのことだったので、すぐに兄夫婦を呼び、両家立ち会いのもと話し合いの場を設けた。
私も母も信じられない気持ちもあるが、兄に怒り心頭だった。

ちなみに、兄夫婦のステータス
兄→8時~21時まで勤務。場合によっては休日出勤あり。手取り40万ほど。
兄嫁→9時~17時まで勤務。土日祝休み。手取り18万ほど。

上記の生活が始まって約1年間、話し合いの場で分かったことだが、兄嫁は全く家事をしていなかったらしい。

具体的な例をあげると、
①(兄)の出勤時間に合わせられないから朝ご飯お弁当作らない、(兄)が作ればいい。
②仕事で疲れたから帰ってから家事をする気力がない、(兄)がやればry
③休日は休むためにある、遊びに出かけたりで忙しいから(兄)がry
こんな感じで平日も休日も家事を丸投げし、
「(兄)がやればいい」
で済ませてきたらしい。

ところが、兄も兄で仕事が忙しく。
夜は22時頃の帰宅なので、その時間から料理をする気力がなく、安くなった惣菜を買って帰ったり(レシートがあった)。
また、何度か夫婦で話し合いをしたが、
「女に家事を押し付けるな!」「私だって疲れている!」
と兄嫁に言われ、
(それもそうだ)
と納得した兄は
「それならば…」
と、家事が楽になるように乾燥機付き洗濯機を購入したり、間に合わない時は新しいシャツ・靴下などを購入し、なんとか乗り切ってきたらしい。

そして、兄嫁はそのことを「兄の浪費」と認定していたそうだ。

814 :名無しさん@家庭ちゃんねる:2019/10/10(木) 12:11:05
兄嫁両親も私両親も脱力&放心。
そりゃ、そうだ。

兄嫁の主張は一貫して
「家事は(兄)がやればいい」
「惣菜なんて買ってきてお金の無駄(兄嫁は卵かけご飯とかで済ましてるらしい)
「まだ新しい洗濯機から乾燥機付きに変えるなんて無駄
「次々にシャツや靴下を買うなんて無駄
「休日なのにどこにも連れていってくれない」
「貯金が貯まらないのは全部(兄)の浪費が原因」
「だから全部(兄)が悪い」
とのことだったので、平謝りの兄嫁両親に一旦兄嫁を任せて解散。
落ち着くまでは兄嫁を兄嫁実家で引き取ってもらうことに。

その後、『(兄)有責』だと信じていた兄嫁が
「慰謝料もらって離婚する!!」
と息巻いていたので離婚に進み、途中で兄有責ではないと気づいた(今更…)兄嫁が今度はごねて暴れて半年かかりはしたがやっと “元” 兄嫁になった。

兄は最後まで
「俺にももっとできたことがあったかも知れん…」
と悔やんでいたが、私としては離婚してくれて本当に良かったと思う。

ちなみに、兄嫁の給料は全て兄嫁のおこづかいとして使用されていたらしい…(笑)。

夫婦とは何かを考えさせられた。



「無駄無駄!!!」DIO風 ボイス
「無駄無駄!!!」DIO風 ボイス