888: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)10:04:18 ID:7z.k5.L1
自分の母をクソだと思う話。
昔、15年くらい前だったと思うが、“ジェルネイル” が出始めた初期の初期の話。

私は生まれながらに爪(や肌)が薄く、特に体調が悪かった期間の数週間~1ヶ月後の爪はペラペラ。
ジュースのプルトップは爪で引っ掛けられない、ペコペコと爪が裏返って痛い(ゾワッとする不愉快感)をずっと持ち続けた。
肌も同じで、17歳くらいになって一連の現象からの経験で『元々爪(皮膚)が薄い』『体調を崩すとその影響が出る』と自分で学習した。
でもかといってどうにかできるわけでもなく。
肌や髪・爪にいいと言われる食品を摂取する位だった。

ある時、デパートの一角でジェルネイルの体験のぼりが上がっていて目についた。
おしゃれのためが第一だが、
『爪の薄い方にも』
という文句に惹きつけられて、パンフレットを貰って帰った。




その夜に母に相談し、
「爪が頑丈になるんだって!やってもいい?」
と聞いたら
「なに色気づいちゃってぇ~」「男好き~」
と下世話にバカにされた。

それまで爪の事で母に言うと「痛そ~」と心配してくれたし、まさかそんな事を言われると思わなかった。
それを聞いて
(え?)
とショックと同時にモヤモヤした感覚になり、その時は何も言わずに終わらせてしまった。

それから時は経ち、自分でジェルネイルを施せるキットも市販され、昔の様に薄い爪に悩まされる事は無くなった。
当時よくわからん台詞を吐いた母は、実はバレはしなかったが浮気(不倫)をし、後に分配された父の遺産を楽しく散財し、今は某大学教授の後妻に収まっている。
浮気云々の話は父が亡くなって数年後、私が37歳過ぎたあたりで武勇伝の様に自慢げに教えられた。

『浮気を疑う奴ほど自己紹介乙』
と同じで、
『男の目を~』『男好き~』なんて発想・言動になる人間は本当に自己紹介乙なんだな)
と思った一件だった。

889: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)10:23:58 ID:7z.k5.L1
それと同時に、女性がお洒落をする事に関して
『男の目を意識してる』『男はそういうのは好きじゃ無いのにわかってない』
とトンチンカンなこと言ってくる人間の頭は、『オスメス下ネタでいっぱいだな』『下世話なやつだ』と思って間違いない。



自己紹介が9割