168: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)12:31:26 ID:J6y
10年前に兄が中二を発症した時だな。
まー偉そうに文句いったり屁理屈こねたりして家族を小馬鹿にしだしたんだ。
よくある反抗期の光景だよね。

ある時、兄が母に暴力をふるい始めた。
ゴミ箱蹴ったりドアを力一杯閉めてみたりするのから、母に足をかけて(外がり?内がり?何かの技らしい)転ばせて笑うようになった。
財布から金を抜く・家族に暴言をはく、といった行動に母が諭したり叱ったりしてたんたけど、無駄。
ついには母が兄に声をかけた段階で兄が拳を振り上げるから、どうにもならなくなった。

その状態を父はスルー。
「俺が家に帰ってまで面倒起こすな、お前パートしかしてないんだから家事育児はお前の責任だろ」
で話にならず。
当時小6だった私を兄の部屋に放り込んで、
「お前が兄の相手をしてやれば兄も落ち着くだろ」
と言い放つ有り様。
普通に部屋から出たから被害はなかったけど。

そんなのが半年くらい続いたかな、いつものように兄が母に暴力をふるおうとした時に、母が反撃した。
母を投げようと近付いた兄に、
母はラップの芯で応戦。
兄が母に近付こうとするんだけど、おでことか胸とかを芯で突くから近寄れない。
今思い出しても不思議。
激昂した兄は椅子を乱暴に倒して部屋に籠ってしまった。




母はテーブルに大きな封筒を置くと、私を連れて母の実家に行った。
久しぶりに会った祖父母・伯父・叔父が歓迎してくれ、おりしも夏休み中だったから、母と一緒に長期滞在することになった。
滞在中、何度か父が母を迎えに来たが、祖父か伯父に追い返されていたらしい。

母の実家に父と兄が来たのは滞在から1ヶ月くらいしてからだった。

台所から居間で頭を下げる父と兄が見えた
「娘(母)を守ると言うから結婚さしたんだが?」
「妹(母)がやられてるときアンタ(父)何してたん?」
と祖父や伯父からチクチク言われてて、
(父も威張れない人がいるんだな)
と驚いた。

しばらく話し合いがあって、私と別室に移動していた母に、兄が叔父同伴で謝りにきた。
「母さんがいないと飯も出ないし洗濯物も溜まるから帰ってきてください」
と頭も下げずに吐き捨てたためか、
「叔父さんは兄ちゃんと話があるから後でな」
と叔父が兄を連れていった。
記憶にある最後の兄の姿。
それ以降は元気ではいるようだけど会ったことはない。

話し合いがどうなったのか分からないけど、そのまま母は父と離婚。
母と私は母の実家にそのまま住んでいる。
父と兄は、家に父の祖母を呼んで同居しているらしい。
振り返ればわずかな期間だけど、この1年くらいが自分の人生の修羅場。

成人してから何が母のトリガーだったのか聞いたところ、兄が
「女はビビらせて従順にさせればいい、身近な女から調教してやってる」
と言い出したからだそうだ。
「叱っても効果がなく、もしかしたら娘が被害にあいかねない状況だった。
(父)が頼れないなら、より強い立場の男性(祖父や伯父&叔父)に叱ってもらうしかないと思った」

のだという。
あの時テーブルに置いた封筒の中には、実家に帰る旨と兄の素行一覧その他が入っていたそうだ。
「もし実家が頼れなければ行政や警察に相談した」
と。

たまに兄から母に手紙(という名の謝罪文)が届くんどけど、母は目を通して捨ててしまう。
こっそり拾って読んだら、
「過去のことはすみませんでしたが、終わったことなので反省のしようも無くないですか?
つきましては援助していただきたく云々」

と書かれていたので、性根が変わってないらしい。

「大人になったら自分の意思で兄との交流を有無を決めろ」
と言われたけど、冠婚葬祭以外で顔を合わせなくてもいいかなと思う。



Nothing Zero (The Undead Chronicles Book 3) (English Edition)