165: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)13:35:49 ID:En1
結婚して2年目に旦那が上司を殴ってクビになった。
殴った理由は
「営業成績が全く上がらないことをなじられた」
と言うものだった。

が、旦那はそれまではどちらかと言うと大人しい優しい人だったのに、人が変わったみたいに乱暴になった。
再就職が上手くいかないことへのイライラもあって、一日中怒鳴ったり物に当たったりだった。
又、当時私は妊娠が分かったばかりだったので代わりに働きに出ることも出来ず、
「アルバイトでもなんでもいいからとにかく働いて欲しい」
と言ったら怒鳴られて突き飛ばされ、流産。
それで離婚を申し出たら、殴る蹴る、応じてもらえず思い余って逃げることにした。

とは言っても私は長男教の両親とは不仲な上、実家は兄夫婦が同居しており、結婚以来一度も帰省していなかった。
そのこともあってこんな時だけ頼るわけにもいかず、高校時代からの親友(だと当時は思っていた)のAを頼って行った。
高学歴高収入のイケメン男性と結婚していたAはマイホームを建てて専業主婦をしていたが、
「いくら友達でも何日も泊めるのは無理だ」
と言われ、2日だけ泊めてもらうことになった。

泊めてもらった日の夜、Aから
「ちゃんと話し合わないと駄目だ」
って出てくるなんて卑怯だよ」
「いい所一杯あるから結婚したんでしょう?」
「旦那さんも苦しんでるんだから私ちゃんが支える時だよ」

などなどと言われた。
Aに、そう思って努力したけど無理だったことを説明しても分かってもらえなかった。

翌日、求人情報誌を買いに行って戻ってきたら、
Aの家に旦那がいた。




話し合いをさせるためにAが呼んだらしい。
その場で旦那にぼこぼこに殴られて蹴られて、Aは悲鳴を上げてるだけ。
殴られてる間ずっとAを睨んだ。
この時は旦那よりAの事が憎かった。

自宅に連れ戻されてずっと監視されながらの生活が続いたが、ある時やっと逃げるチャンスがきた。
義父母から電話があって、
「伯父さんが亡くなったので葬式に来い」
と言うもの。
旦那が仕事を辞めてから一度も帰省してなかったし、私の妊娠流産も報告してなかった。
「いっそ地元に帰って再就職先を探すのもいいか」「それまで実家に住まわせてもらおうか」
そんなことを言いながら
「帰るぞ」
って言われて、
(逃げるなら今しかない)
と思った。

「どさくさに紛れて逃げやがったら殺すぞ」
と脅されていたけど、駅について混雑したコンコースを歩いてる時に大声で
「痴漢ですーーーーーーーー!誰かーーーーーーーー!捕まえてーーーーー!!」
って叫んだ。
一緒に捕まったら捕まったで、
(警察に連れていかれたらそこで事情を話して保護してもらおう)
と思ってた。
でも焦った旦那の方から逃げていって、逃げられる前に旦那のバックをひったくっておいたからお金もゲットした。

速攻でタクシーに乗って自宅に戻り、身の回りの物を一気に揃えて逃げた。
そのまま実家に帰って、泣きたくなるほどの屈辱ではあったけど、両親に頭を下げてこれまでの経緯を話し、
「弁護士を通してちゃんと離婚したいのでお金を貸してほしい」
と頼み込んだ。
そしたら
「200万用意するから今後面倒なことに巻き込んでくれるな」
と暗に絶縁を言い渡された。
この時は本当に死にたかった。

どうにか離婚が成立したあとは、担当になった女性の弁護士さんの紹介で縁もゆかりもない土地で寮付きの工場で働くことになった。
そこで知り合った男性と一緒に暮らしている。
相手も色々あった人で、結婚と言う形はとらないことにして事実婚状態。
でも40手前の今はなんとか穏やかな生活を送っている。


余談ではあるが、正式に離婚して間もなくの頃、兄も離婚した。
元々兄嫁は、義父母と兄の関係にウンザリしていたらしく、私が頭を下げに帰った時の様子を見ていて、
「娘(私)が流産したり暴力を振るわれているのに、労わるどころかお金を渡して厄介払いすることに何の疑問も持たない夫(兄)に嫌悪を超えた恐怖を感じた」
と言う。
弁護士を通して兄嫁から
「一度会いたい」
と連絡がきて、
「ずっと迷ってたけどおかげで決心がついた」
とお礼を言われた。



叫びと祈り