275: 名無しさん@おーぷん 19/05/12(日)11:29:35 ID:UZB.ny.f3
岩波文庫の中国の昔話を読んだんだけど。
織姫と彦星、天羽衣伝説の元ネタになった話があると言うのでそれを読んだ。

彦星(牽牛)が飼ってた牛が寿命が来て、彦星に
「死んだら自分の皮を剥いでなめせ」
って遺言を残して牛死亡。
その後、地上に降りた天女(織姫)に一目惚れした彦星が、天女の羽衣パクって無理やり嫁にして数年経った。




天女が
「もう逃げないからせめて羽衣一目見せて」
ってお願いして、その頃には完全に油断してた彦星が羽衣見せたら、全然諦めてなかった天女が羽衣奪取成功。
急いで天に逃げ帰るも、遺言通りに牛の皮を剥いでた彦星がその皮を使って追っかけてきた。
簪や櫛を利用して自然災害を起こし、来るのを阻止する天女(このくだりは三枚のお札みたいだった)。

しかしそれらをくぐり抜け、何とか天女を捕まえた彦星。
「戻ってきてくれ!」「嫌よ!」
と喧嘩してたら天帝が現れて、折衷案で
「一年に一度ここで会えばいいじゃん」
で手打ちで〆

子供の頃読んだ織姫彦星伝説と内容がだいぶ違っててびっくりしたわ。

つーか
「織姫めっちゃ彦星嫌ってるやん…諦めろよ彦星」
っておもって。



【フライスズメ】雨天中止 スウェットシャツ 女子長袖 無地 ロングスリーブ レディース プリント Tシャツ カジュアル トップス 綿