150: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/03(金)20:44:38 ID:bOY.dp.67
結婚したら嫁いびりのストレスで目と皮膚がやられ、化粧とコンタクトができなくなった。
すっぴん眼鏡のモサい私に
「女捨てた」
と元夫はお約束のウワキ。
ストレスが胃まで来てダウンし、私は親元に引き取られ、離婚した。

えらいもんで離婚した途端めきめき体調はよくなり、胃が治り、目が治り、皮膚はちょっと時間かかったけれど半年で回復した。

そして四年経ち、元夫とある仕事のイベントで再会した。




同じ業種だからこれは予想してたし仕方ない。
元夫は私がコンタクトしフルメイクしてるのを見て仰天してた。
「なんで?」
「ストレスの元から離れたから治ったんだよ」
皮肉で答えたのに、元夫はとても嬉しそうだった。

その後、仕事そっちのけで付きまとって、
「食事に行こう」
だの
「まだ再婚してないんだよー」
だのしつこい。
「食事になんか行くわけない。
第一、あなたといたらまたストレスで体調がおかしくなる」

と言っても
「そんなことないよ」
全然話が通じない。

私が何を言っても聞かないから、イベントが終わってから、共通の知人に丁寧に言い聞かせてもらった。
元夫と元夫両親がストレスで化粧とコンタクトができなくなったこと。
元夫のもとに戻ったら、また病気がぶり返して化粧できなくなること。
私の化粧した顔がいくら好きでも、元夫=ストレス源なんだからプライベートでは二度と見られないこと。
を言い聞かせられ、
元夫は驚いていた(なぜ?)。

元夫は
「『モサくなった(私)なら手放して他の男にくれてやってもいい』と思ってた」
らしい。
「また化粧して綺麗に装うことは二度とできないとなぜか思い込んでいた」
んだそうだ。

「今のきみ(フルメイクした姿)を他の男に渡したくない」
と言われたので
「日本語通じないの?
あなたがストレス源だって言ってるじゃん。
今目の前で見てるだけでもストレス溜まるわ」

と言ったら
「ひどい!」
と目いっぱい被害者ぶって帰っていった。

結婚前はあんなに変な人じゃなかったのになあ



+d カオマル エッグプラント D-842-EG