506: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/24(水)11:57:54 ID:Y78
小◯圭のとっつぁん坊やな顔見て書き込んでみた。

私の友人に結構なお嬢様がいる。
もう既婚だから、奥様?
私とは高校からの友人で私は普通の家だけど彼女の家は名家で実業家で資産家。
彼女自身は普通の子でって言うか普通の子を装っていて、大学では地味でカジュアルな装いだった。

友人は、喪だった私と一緒にまったくモテなかったし、同じゼミのリア充的な男子からはバカにされて、嫌な感じにいじられていた。
でも私は彼女に
「家のことは黙っていて」
と言われていたので、その約束を守っていた。




彼女は二十代前半で同レベルの家の人と結婚することになった。
その時、彼女の家が当時の男連中にバレたらしく、
「お前知ってたのか!?」
「どうして教えてくれなかったんだ!」
と私がガンガン責められたよ。
(こういう最悪な逆玉狙いがいるから黙っていてって言ったのか)
と納得した。

友人の元にはメールが届いたらしい。
許可取ってあるから内容を言えば

あの時君が秘密を打ち明けられるだけの男ではなかったことを今になって恥じている。
だけど今ならすべてを受け止められるし、それだけの男になったつもりだ。
君の心一つで俺たちの運命は一つになれる。
連絡を待っている。

みたいな。
(付き合ってもないのに何書いてるんだ)
と呆れた。
確かにそいつは学生時代はイケメンでモテてたから、「(友人)も自分を好きだったはず」と思っているのかもしれない。
だけど今では普通のサラリーマンで、もう友人とは身分と世界が違うんだよね。
直接声かけてもいけないレベル。
もしあれだけバカにしていなければ私みたいに友人にはなれていたと思うけど…。

友人は返信もしなかったらしい。
メールを送った奴は本当にバカだと思った。



ソレダケ/that’s it