328: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/23(火)16:46:07 ID:T4j
私は昔からヒラヒラフリフリした女の子らしいものや、キャラクターグッズが苦手だった。
ファッションもインテリアもシンプルなものが好き。

5年前に夫が死んで、ひとりで住むには広すぎるから自宅を処分してマンションに引っ越したんだけど、インテリアは自分好みにシンプルにすっきり纏めて快適に過ごしてた。
オフホワイトの壁紙にダークブラウンのフローリングの部屋なので、家具もカーテンもブラウン系にまとめ、余計なものは置かずに観葉植物をひとつだけ置いた…って言えばイメージ分かるかな?

ところが、嫁からの母の日の贈り物が常に“飾る”もので、しかも私の趣味の真逆のもの。
ドラえもんのティッシュカバーとか、苺柄のクッションカバーとか、ピンク色の鉢に入ったハート型のサボテンとか、ハート型のポケットが付いた水玉のエプロンとか。
(この子って贈る相手の好きそうなものとか、イメージとか、考えないのかな)
と正直思うけど、
(好意で贈ってくれるのだから…)
と否定的なことは言わずに受け取ってた。

ただ、どうしてもそれを常に目の届くところに置くのは抵抗があったのね。
うちは2LDKのマンションで、一部屋は息子か娘が帰省してきた時に泊まる為の部屋。
そのお泊り用の部屋にそれらを飾ってたんだ。

それが癇に障ったのかなぁ。




329: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/23(火)16:46:18 ID:T4j
少し前に息子が離婚した。
嫁の方から言い出したらしくて、離婚したいと思った理由は色々あったようだけど、その中のひとつに
「お義母さんとは合わない」
って言われたらしいの。
「お義母さんと私は考え方や感じ方が違い過ぎる。好きになれない」
んだって。

息子が結婚して7年になるんだけど、遠方に住んでて帰省は年末年始だけ。
それも嫁実家と交代で帰省してるからうちに来たのは3回で、結婚前後を合わせても、嫁と会った回数は片手しかない。
その間で、「考え方や感じ方が~」とか言われて嫌われるほどの機会もなかったと思う。
自分が過干渉な姑にうんざりしたから、結婚した子供たちには一切干渉しないことにしてたし、色々習い事してて毎日楽しくて、干渉したいほど思い出すこともなかった。

なので考えてみたけど、贈り物のことしか思い当たることがない。
「あら、素敵ねぇ。こういうの欲しかったの!ぜひ飾らせてもらうわ!嬉しい嬉しい」
って電話でもすれば良かったのかな。
「届いたよ。気を遣ってもらってありがとうね」
ぐらいしか言ってなかったな。

息子よ、ごめん。
まだまだやり直せる年齢のうちに去ってくれたこと、お母さんは少しだけホッとしてる。

以上、嫌味な姑の愚痴でした。


330: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/23(火)17:06:22 ID:rUO
>>329
嫁がおかしいだけで、全く嫌味じゃないよ
てか多くの嫁にとって理想の姑だと思うんだけどねw
息子さんにはもっといい人が見つかると思う

331: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/23(火)18:40:15 ID:Dfj
>>328
それ、好意も悪意もなくてただ“形だけ”のプレゼントだよ。
一度でもマンションに来てるなら、そういう部屋なら住人の拘りを余程鈍い人じゃない限り察するもんだし、ましてや子供が結婚してるような年齢の女性相手にドラえもんとかハート型とか思い浮かびもしないってw
相手が喜ぶものを送ろうって意識はないけどチヤホヤはしてほしいみたいな感じかな。



ドラえもんロールティッシュケース おすまし