853: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/20(土)11:45:02 ID:gbJ.6n.kt
義母は夫と血が繋がっていない、後妻さん。
夫が中学生の時に、義父と再婚した。

だから夫には15歳下の腹違いの義弟がいる。
この義弟は義父母に溺愛されて育ち、夫は
「弟が生まれた時、俺は高校生だったから嫉妬とかはなかった」
と言っていた。




だけど私が息子を産んだら二年ほどはっちゃけて、
「初孫作った俺えらい!孫で親孝行するぞ!」
と大騒ぎした。

その後、夫が改心し、下に娘が生まれて平和に過ごしていた。
神経わからんのは、義弟に子供ができたら義父母がその子を
「初孫」
と言ったこと。
夫も息子も娘もいる場で
「やっと初孫に恵まれた!」
だって。
義母にとっては夫は継子だから夫の子は初孫じゃないだろうけど、夫の実の父親である義父がそれを夫の前で言う?

息子も娘も呆れてた。
「おれら孫じゃないらしいから二度と行かなくていいよね」
と息子に言われ、夫はうなだれてた。
まだはっちゃけが少し残ってたけど、さすがに最後の希望も潰えたらしい。

今後は初孫ちゃんとだけ仲良くやって下さい。


854: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/20(土)12:22:36 ID:yqR.0b.1i
>>853
孫を使って親孝行!が無くなっただけで、またなんかの機会にはっちゃけると思うよ
自分が息子であることすら否定されたから、むしろ満たされない欲求が肥大化して余計酷くなるんじゃないかな…

864: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/20(土)18:09:34 ID:ycH.dy.ua
>>853
「あの時の一言(自分の子供より後に出来た義弟の子供に『初孫』と発言)が貴方に対する両親の本音だよ」
って追い討ち掛けとけ



もういいかげんあきらめろ!―魔術士オーフェン・無謀編〈11〉 (富士見ファンタジア文庫)